あざができやすい病気がある?女性はあざができやすい真相とは

あざ(青あざ)ができやすい病気があるということをご存知でしょうか?怪我やどこかに強くぶつけたわけでもないのにあざができてた…

 

誰かに指摘されて、大きなアザに気がついたけれど全く痛みがなかったので気づかなかった~_~;

 

何てことありませんか?そんなアザについて、あざができやすい病気…などを調べてみたいと思います。

 

あざができやすい病気がある?

 

あざができやすい病気があるようなんですが、いったいどんな病気なんでしょうか?

 

調べてみると…突発性血小板減少性紫斑病(ITP)という病気があることが分かりました。

 

スポンサードリンク

この病気にかかると、初期症状として内出血が見られるそうです。つまりあざができるということになります。

 

理由は、血小板という血液を止める作用のあるものを攻撃する抗体ができることにより、血が止まらない…止まりにくい…

 

という状態になるようです(゚o゚;;書いていても強いのですが…

 

広範囲に大きなアザにができているような場合には病院に行って検査をした方がいいかもしれません。

 

女性に多い青アザ…

cute

そんな広範囲に大きなアザはないけれど、アザがよくできるんだよね〜なんて方、特に女性に多いかもしれません。

 

これは女性特有の悩みである貧血が理由なんだそうです。

 

女性は生理などで日常的に鉄分を失いやすいですよね。また妊娠や出産でも鉄分が失われやすくなるために、どうしても鉄分不足になりがちです。

 

貧血気味な女性は多いと思います(;゜0゜)

 

貧血状態になるとなんであざができやすいの?

 

貧血気味になると、血管を丈夫に保つコラーゲンが不足しますから、それにより血管がもろく、傷付きやすくなります。

 

ですから貧血気味の状態とは血管が切れやすいというわけです。

 

貧血気味だとささいなことでもすぐにあざができやすいという理由は鉄分不足により血管が傷付きやすいから…

スポンサードリンク

 

ということになります(;゜0゜)

 

生理前になるとよくあざができる女性…いますよね〜私はそうです。ぶつけたり、痛い思いをすればあざが出来そうだと予測できますが、

 

あんまり強くぶつけていなくても、マッサージを受けただけでもあざができることもあるので~_~;

 

納得です…

 

貧血気味を解消するためには

love

これからの季節、ファッションで足を出したり、腕を出したりしたいですよね〜(ダイエットが先か…~_~;)

 

勇気を出して足を出してみても、あざだらけ…だとママ友から『この人きっとうっかりものだわ〜〜』とか

 

『旦那さんからDVでも受けてるんじゃ…』

 

なー〜んて思われるかもしれませんよね。

 

そうならないためにも、日頃からあざができやすいと認識して気をくばるとか、

 

鉄分不足にならないように食事に気を使ったりサプリメントで補うなど…対策も考えなくてはいけませんね〜

 

鉄分を補うことがこんなに大事だったなんて~_~;知りませんでした。コラーゲンを増やすためにも鉄分補給が大事なんですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

あざに隠れた怖い病気もありましたが、日常的にできやすいあざにはちゃんと理由があったんですね〜

 

私は生理前になるとむくみやすくなりますので、マッサージやらむくみに効くと言われているあらゆるツボとやたらと押したりします。

 

すると、

 

やはりできますね〜(;゜0゜)

 

まあるい青あざ…

 

本当に指で押すだけで青あざができますから、かなり鉄分不足になっているのでしょうね~_~;

 

全く気にしていませんでしたが、体のなかで血管がブチブチと切れるのをイメージしてみると…

 

チョット怖いので笑

 

これからは鉄分不足を補うようにしていきたいと思います。

 

青あざのできやすい方、一度お試しください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る