うつ病はセロトニンを増やすといい?夫婦喧嘩が一気に減る

うつ病にはセロトニンという物質が深く関わっているそうなんです‥

 

旦那が‥自分がうつ病っぽくて毎日しんどい、夫婦生活が上手くいかないと悩んでいる方(*_*)

 

セロトニンが不足しているために夫婦関係が上手くいっていないのかもしれませんよ〜

 

うつ病の症状で夫婦関係がボロボロに?

raindrops-on-a-window-picjumbo-com

 

そんなに重いうつ病とは言えなくても、ストレス社会に生きている現代人にうつ病はかなり身近な存在。

 

うつ病になると周りにいる人が大変です。

 

うつ病になると人は怒りやすくなったり、イライラしがち、さらに気力が失われていきます。

 

スポンサードリンク

もしもパートナーがうつ病でこのような症状があると、

 

久しぶりの休日だから出かけようと提案しても、気力が無い、しんどいという理由で出かけるのを拒むかもしれません。

 

さらに、普段からイライラしがちだと些細な事で喧嘩になり夫婦生活がギクシャクしてしまいます。

 

最近旦那がすぐキレるし、いつも機嫌が悪いから最悪だわ〜〜いつも寝てるし朝なんてイライラして気分が悪い_| ̄|○

 

これでは幸せどころか、こちらもうつ病になりそうですよね〜

 

うつ病にセロトニンが深く関わっている

 

さて、そのやっかいなうつ病なんですが‥

 

そんな意欲のない憂鬱な気分にさせている原因があります。

 

それは『セロトニン』という脳内物質です。

 

このセロトニンが不足することにより、精神の安定が乱れるんです。

 

精神が不安定になると、人は感情を抑えられなくなったり、何事にもやる気が出なくなったりします。

 

セロトニン不足の症状としては‥

 

ポーっとする。集中力がない、やる気がない、すぐキレる、イライラする、感情的になりやすい、すぐ落ちこむ、敏感になる、ストレスが溜まる、依存症になりやすい、

 

などなど‥

 

セロトニンが減少して精神が不安定になれば、夫婦仲も悪くなることが簡単に想像できます。

 

セロトニンはなんで減ってしまうのか?

 

では、セロトニンはなぜ減少するのでしょうか?

 

セロトニンはストレスや睡眠不足により減少すると言われています。

 

通勤や仕事での毎日のストレスはセロトニンの減少の原因にもなりますし、ストレスで寝不足というのもまたセロトニンの減少の原因となり悪循環に‥

 

普通に生活をしていても、ストレスや睡眠不足でセロトニンが減少してしまうとなると生活や仕事を見直さなければなりません(*_*)

 

セロトニンを増やすために出来る事は?

 

そんな大事なセロトニンを増やすのは大変なんじゃないの?

 

そう思いますよね〜

 

しかし、セロトニンを増やす方法は以外と簡単なんですよね。

スポンサードリンク

 

まず、セロトニンを体内で作るには日光を浴びなくてはいけません。

 

しかし、日光を浴びるのは簡単なことです。

 

朝少し早く起きて日光を浴びながら歩いたり、外で作業するのはそんなに難しい事ではありませんが、これでセロトニンを増やす事が出来るんです。

 

さらに、セロトニンを増やすためにはリズム運動が良いと言われています。

 

リズム運動とはジョギングやサイクリングなどの一定のリズムで体を動かすような運動のことを言います。

 

通勤の前に軽くジョギングしたり、駅までバスに乗っていたのなら自転車で移動するとセロトニンを増やす事が出来ますよね(≧∇≦)

 

そして最後は、セロトニンを作るために必要な栄養を摂ることです。

 

セロトニンを作るためにはトリプトファンという体内では作れない栄養素が必要です。

 

肉類や魚介類や乳製品に含まれるこの栄養素は毎日の食事に必ず摂ることをお勧めします(≧∇≦)

 

セロトニンを増やしてパートナーに優しく

girl-throwing-autumn-leaves-in-the-air-picjumbo-com

先ほどあげた、セロトニン不足により引き起こされる心の不安定がセロトニンを増やすことにより安定すれば‥

 

生活が一変すると思いませんか?

 

心が安定しているとイライラしにくいし、何事にも意欲的になります。

 

些細な事が気にならないのでパートナーとの喧嘩も減り、意欲的になり週末はどこに行こうかなぁ〜と楽しい事ばかり考えるようになります。

 

また、日々の運動でダイエット効果もあり気分もさらに良くなるかもしれません。

 

こうなると、家庭の雰囲気がパッと明るくなり夫婦生活が円満にいくでしょう。

 

キーワードはセロトニンですよ〜〜

 

まとめ

一時期、引きこもり主婦になっていたことがあります。

 

今考えるとセロトニン不足だったのでしょう。

 

心はいつも不安定でした_| ̄|○

 

旦那が言った些細な事で落ち込んだり怒ったりして、よく喧嘩になりましたね〜〜

 

ストレスからか、暴飲暴食でかなり体重も増えてしまい、鏡を見るのも嫌になりました。

 

肌も最悪な状態で、人に会うのが億劫でした。

 

しかし、ある日からダイエットに励み毎日運動する事になりました。

 

毎日運動の疲れからよく寝れるようになりましたし、体力がついてくると、楽しい事をしようという意欲も湧いてきました。

 

体が軽くなるにつれて、どんどん肌も気持ちも改善していき、外によく出るようになりました。

 

すると、気分も良くなり些細な事で落ち込んだりする事もなくなりました。 

 

人間ってやっぱり健康的な生活が必要なんだなぁと感じましたね(≧∇≦)

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る