びまん性脱毛症は皮膚科で治る?芸能人も悩む30代女性の薄毛問題

びまん性脱毛症は皮膚科で治るの?芸能人も悩む方がたくさんいるという薄毛問題。びまん性脱毛症とは髪の毛が全体的にまんべんなく薄くなっていくことです。

 

びまん性脱毛症は特に女性に多い脱毛症でして、女性の脱毛症はほとんどがびまん性脱毛症だそうです。薄毛問題はまだまだ先の話かと思いきや、

 

現在30代の女性…さらに20代女性の悩みとなりつつあるそうなんです(・・;) そんな女性の脱毛症問題について取り上げてみたいと思います。

芸能人もびまん性脱毛症に悩む?

 

アイドルグループに所属する女性や女性タレント、またグラビアタレントにもびまん性脱毛症の方はいるみたいです。

 

びまん性脱毛症は男性の脱毛症のようにハゲという風にはならなくて、全体的に髪が薄くなっていくといいます。確かにおばあちゃんとかを見てみてもツルツルにハゲている女性はあまり見たことない…

 

でも全体的に毛量が明らかに少ないなぁ〜というおばあちゃんはいらっしゃいますよね、それがびまん性脱毛症なんだそうですが、

 

アイドルまでもが薄毛で悩んでいるわけですから若い世代にもびまん性脱毛症の方はいるという事になりますよね。

びまん性脱毛症の原因は誰でも当てはまる?

 

じゃあ何故びまん性脱毛症になるのでしょうか?

 

実はびまん性脱毛症の原因を見ていくと誰でも当てはまる事が判明しました。びまん性脱毛症は結構身近な脱毛症なのかもしれませんよ、

スポンサードリンク

 

びまん性脱毛症の原因

 

1 ダイエット

ダイエットには食事制限がつきものですよね、カロリーを制限するのは仕方ないですが、必要な栄養分までもカットされてしまい、髪に栄養が行かなくなり髪もやせ細り脱毛症の原因になるそうです。

 

2 ストレス

ストレスによりホルモンのバランスが崩れてしまったりストレスで睡眠時間がうまく取れないと髪の発育がうまくいかず…結果びまん性脱毛症になる可能性が高くなるそうです。

加齢によるホルモンバランスの崩れもありますから加齢も一つの原因になりますよね。

 

3 紫外線を浴びる

顔には日焼け止めを塗り、完全に紫外線対策をされている方でも、頭皮は無防備だったりしますよね、お肌と同じように頭皮や髪も紫外線によって影響を受けるので長時間屋外にいる場合は帽子や日傘で対策をしたほうが良さそうですね。

 

このように、びまん性脱毛症の原因は身近にある事なんで、誰にでもびまん性脱毛症で悩む可能性があるという事なんですよね、

 

実は私はびまん性脱毛症予備軍だと確信しています。産後の抜け毛は酷かったですし、かなり毛量が薄くなっています。

 

母親も髪が薄い方ですから残念ながら、将来は確実に薄毛問題で悩むと思います(;´Д`A 現在は髪のボリュームを出すシャンプーを使っております。

びまん性脱毛症は皮膚科で治る?

 

そこで気になるのはびまん性脱毛症になったらどこで治療できるの?という事なんですが、調べてみると皮膚科に行けばいいとか、

 

または婦人科に行かなきゃいけないとか様々なんですが、やはり抜け毛の理由によって受診する科は違ってくるそうですね、

スポンサードリンク

 

例えば頭皮の湿疹や炎症が抜け毛の原因になっている場合は皮膚科に行って受診します。しかしホルモンの影響でという事になれば婦人科で受診します、

 

というように悩みは同じびまん性脱毛症でも原因が様々なため一概に皮膚科に行けばいいというわけでもなさそうです。私は薄毛→皮膚科とは全く浮かびませんでした…

 

イメージとしては薄毛を取り扱うクリニックとかがいいのかなぁと思っていましたけど、

女性薄毛治療クリニックがある?

 

最近では女性専用の薄毛治療クリニックというクリニクがあるそうです。それだけ需要があるということですよね。

 

ネットで見つけたAAC女性専用薄毛クリニックを参考にまとめてみたんですが、薄毛専用治療クリニックなんで本当にびまん性脱毛症などで悩んでいる方にはオススメだと感じました。

 

普通に皮膚科や婦人科に行って、びまん性脱毛症の原因があれば治療ができますがやはり病院ですから何か問題があって薄毛になっている事が前提。

 

ストレスや加齢でのびまん性脱毛症を治療する為だけには病院では何もできないこともあるのだとか…

女性専用薄毛治療クリニックはどんなところ?

 

女性専用薄毛治療クリニックは発毛専門のお医者さんが所属していて、色々な症状の脱毛症に対応してくれる薄毛治療クリニックです。

 

初めはクリニックに無料カウンセリングという形でクリニックに行き、カウンセリングを受けます。

 

カウンセリングでは治療の内容やかかる費用について担当のスタッフから説明があるそうです。

 

そして治療を始めたいかたは治療に進み、気が乗らない場合は断るという事になります。薄毛治療クリニックは保険の適応外になりますから、治療費が高いと感じるかたもいるかもしれませんしね、

 

ちなみに治療するまでの診察などにかかる費用は診察や血液検査で15,000円ほどかかり、月にかかる費用が主にお薬代ですが30,000円かかるそうです。

 

治療を始めて3カ月から半年で発毛が見られるということが書かれていました。保険外ということで確かに高いのですが真剣に悩んでいる方にとって薄毛治療専門のお医

者さんに診てもらえるというのは助かりますよね、お金を出してでも治療したいと言う方は実際多いみたいです。

まとめ

 

髪の毛って意外と毎日一緒ではないんですよね、肌のように荒れたり調子が悪かったりすることに気づきやすい部分ではないので分かりにくいんですが…

 

妊婦の時、つわりが酷かったので食事があまり取れなかった時期がありました。その期間はシャンプーすると髪の毛がゴムのように伸びてすぐ絡まったりしてました。

 

髪の毛がすっごく弱っていて細くなっていたんです。

 

それまで髪の毛に体調が影響するなんて考えたことがあまりなかったのですがその時身をもって感じました。

 

現在は栄養が偏っての薄毛というよりは加齢やホルモンバランスやストレスのせいなんだと思いますが、近い将来に必ず私の悩みになりそうな薄毛問題…

 

栄養バランスやストレス対策を真剣に考えなければならないと思いました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る