オキシトシンとは男性の浮気を防止し痛みも和らげるヤバイ効果があるもの!

オキシトシンとはそのホルモンの作用を利用して男性の浮気を防止したり、タッチケアとしてスエーデンでも実際に痛みを軽減させる療法として行なわれているものです。

 

オキシトシンって凄そう…(゚o゚;;と思いませんか?

 

なんでも、オキシトシンという脳内から分泌されるホルモンがあれば、夫婦仲も円満になりますし家族もハッピーでいられるというのです。

 

オキシトシンとは?

 

そんなホルモンがあれば分泌させたい!と思いますよね〜

 

そもそもオキシトシンとは何なんでしょうか?ということから調べてみたいんですが…

 

スポンサードリンク

オキシトシンとは『体に触れると脳内から分泌されるホルモンでして、ハッピーホルモンとしても知られているそうです。

 

オキシトシンの作用とは…

 

・愛情が増える

・安らぎを感じてよく眠れる

・食欲が抑制される

・ストレスが減る

・ポジティブになれる

 

などなど…(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こんな夢のような作用のあるホルモンがあるなんて、信じられない!

 

オキシトシンに溢れた人生だときっと幸せでしょうね〜ずっとオキシトシンが出てればいいのに〜〜と思いませんか?

 

オキシトシンはどうすれば分泌される?

 

オキシトシンを分泌させるにはいくつかの方法があるようなんですが。

bike

1 体に触れる…

2 見つめ合う

3 コミニュケーションをとる

 

体に触れるというのはハグやボディータッチ、セックスなどです。

 

特にセックスすると大量のオキシトシンが分泌されると言われております。そう考えてみれば、セックス後に旦那と喧嘩になる事ってほとんどないですよね〜

 

また見つめ合うというのは人間でなくても犬でも効果があるようです。

 

さらにコミニュケーションとは会話などですが、会話は楽しいと感じる会話のことのようですよ〜

スポンサードリンク

 

オキシトシンは親密である…と感じると出てくる幸せなホルモンだと言えるでしょう。

 

男性が浮気しない?

 

このオキシトシンの分泌量が多い男性は浮気をしにくいという事が知られています。

 

オキシトシンが分泌されている時に見るパートナーはより魅力的に見えるとも言われていますし、

 

愛情がより増す…ということも分かっているそうです。

 

日頃からボディータッチをしたり、見つめ合う、またはコミニュケーションをとるということで男性が浮気しにくい環境を作れる…(((o(*゚▽゚*)o)))ということですね〜

 

タッチケアで痛みを軽減させる

tree

記事内でも述べましたが、オキシトシンの作用として痛みを軽減させるという作用があります。

 

タッチケアとは触れるケアということなんですが、この作用を利用して、海外では積極的に取り入れられているみたいなんです。

 

実際にタッチケアで肩や腕の痛みが減った患者さんもいますし、

 

保育園や学校では乱暴なことや、問題事件が減ったようです。

 

またオキシトシンは高血圧や認知症にも効果が見られるというすごいホルモンなんです。

 

昔ながらの痛みがある部分をさするという行為には、本当に効果があったんですね(゚o゚;;

 

こんな幸せなホルモン、出さないともったいないですよね〜

 

今日から家族にはボディータッチをしたり、旦那とあえて見つめ合ったり、普段よりコミニュケーションを取るということを積極的にしてみましょう!

 

体調不良や夫婦仲が改善されるかもしれませんよ(^o^)

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?オキシトシン…

 

日本ではやはりボディータッチに抵抗がありますからなかなか気軽にハグやらなんやらはできそうにはありませんが…

 

ボディータッチの多い国では何だか家族が幸せなイメージもありますし(^o^)

 

やはりボディータッチや目を見ること、コミニュケーションは人間関係にとっては重要なんじゃないかなぁと感じました。

 

いきなりハグとかボディータッチは苦手だし、抵抗が…

 

というかたはオキシトシンスプレーなどのアイテムなんかもあるようでなんで試してみてもいいかもしれませんよね〜

 

私も興味があるのでまた試してみたら記事にしたいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 10日

おすすめ記事

ページ上部へ戻る