カロリーメイトゼリーにカビで回収?食品工場でトラブル続出 衛生管理の実態とは?

カロリーメイトゼリーにカビが混入していたために大塚製薬がカロリーメイトゼリーとジョグメイトを自主回収というニュースがΣ(゚д゚lll)

 

またまた、食品の衛生管理が問われる問題が発生しました。

 

最近、続いているこの食品工場での衛生上の問題。

 

今回は、その食品工場に焦点を当てて調べてみたいと思いまとめてみました。

 

カロリーメイトゼリーにカビが混入?

 

食品工場の実態についての前に、今回ニュースになっているカロリーメイトゼリーにカビが混入した事件について少しだけ‥

 

カロリーメイトゼリーって食べたことありますか?

 

ポカリで有名な大塚製薬から出ているカロリーメイトのゼリー版なようですが、

 

栄養補助食品のような役割が売りの食品ですが、大塚製薬のものとあって、他のこの手のゼリーよりは多少割高な様子‥

 

そんな信用のあるメーカーからでているゼリーからカビが混入していたというから‥

 

ちなみにカビの詳しい情報については、まだ調査中なようです。

kar

食品工場でトラブルが続出している?

 

スポンサードリンク

今回、大塚製薬が回収するカロリーメイトゼリーは佐賀工場が製造したものだと報道されていて、

 

最近、相次ぐ食品工場での衛生上のトラブルに不信感や不安を抱き始めている消費者が続出しています。

 

ちなみに、私も先日起こったはごろもフーズのゴキ缶の画像を見てからシーチキンを買う勇気がありませんΣ(゚д゚lll)

 

シーチキンみるとつい、連想してしまって‥

 

で、次はカビですか‥

 

まだ虫よりはマシ?ってカビって衛生状態が悪いからできるのでは?

 

食品工場でカビってどんな感じ?ヤバイでしょ?

 

と、つい気になってしまい‥

 

食品工場の実態‥を調べてみると‥

 

Σ(゚д゚lll)ヤバイ‥

 

食品工場の実態がヤバすぎた?

 images495di1ti

調べた情報によると‥

 

・工場独断で危険な添加物を使い、取引先には言わない。

 

・国産と記載しているけど、ほとんどが中国産の材料だよ。

スポンサードリンク

 

・工場の従業員が汚い、トイレ後手を洗わない。

 

・素手で働く。

 

・虫が倉庫にわんさかいた。

 

・検査のために、バルサンで害虫駆除や塩素でカビを除菌する。

 

恐ろしすぎて、もう加工食品を買う気になれないんですが、

 

子供に加工食品なんて、絶対食べさせられない‥

 

ですよね?

 

加工食品は危険なのか?

 

考えたら、大量に食品を扱う場所ですから、汚れたり虫やネズミが寄ってくるのは当たり前ですよね。

 

それを退治しようとしたら、規模も大きくなりますからやはり薬品とか強いの使ってもおかしくはありませんが、

 

そんな工場で作られたものは、正直食べたくない‥

 

さらには、国産と記載しながら安い中国産などを秘密で使っていて、

 

味や色を誤魔化すために、たくさんの添加物が入っている‥

 

これが事実なら恐ろしすぎます。

 

何が入っているのか分からないし、添加物だらけの食品なんてお金出して買いたくないわっ

 

って思います。

 

100歩譲って、従業員が汚い‥

 

これは仕方ない?←無理か‥でも予想範囲内です。

 

しかし、産地偽装や添加物の大量投入やバルサンや塩素はショックでしたW(`0`)W

 

消費者を何だと思っているんだ!と感じましたね〜

 

ただ儲けるためだけに食品を加工してるんだろうなぁ〜

 

加工食品は表向きは健康にいいとか、いいことばかり書いているけど、実態は薬漬けにされたかろうじて食べれるものなんじゃないの?

 

‥ 

 

って思いました。

 

みなさんはどう思いましたか?

 

まとめ

 

加工食品ってすっごく便利だから、忙しい現代人には欠かせない。

 

多分、1日一回は加工食品食べてるし‥

 

いやもっとですね、朝ごはんでいうと卵とお味噌の野菜とごはんは加工食品じゃないけど、

 

ハムとか納豆とか味噌は加工食品だよね?

 

てか全部工場で作られてるし!

 

これが加工食品の衛生状態の状態なら、食べれるものがない、外食も出来ない‥

 

自給自足しかない‥

 

それは無理‥ですもんね。

 

食べるしかないのか。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る