グーグルホームの値段や機能とは?人工知能で生活が激変する

 

グーグルホーム(Google home)という人工知能搭載スピーカーが発売されますが、気になる値段や発売日、機能などについて注目されています。

 

人工知能と言えばあのホーキング博士が核兵器よりも危険だと発言した事で、何だか怖いイメージがついてしまいましたが、

 

グーグルホームのCMを見ると何だかすごく便利で未来的な印象を受けるグーグルホーム。そんな注目のグーグルホームについて調べてまとめてみました。

 

グーグルホーム(Google home)の値段や機能

 

グーグルホームの気になる値段なんですが、残念ですが現時点では未定となっています。

 

スポンサードリンク

見た目はオシャレなスピーカーで、見た感じはアロマセラピーのディフューザーのような感じです。サイズも片手で持てるほど小型のスピーカーなんですが、

 

人工知能が搭載されているという事ですから、普通のスピーカーとは違いそれなりの値段が予想されます。

 

グーグルホームの機能としては

 

・インターネット検索

・音楽再生

・家電製品を操作する(エアコン調節 テレビや照明の操作 テレビの録画など…)

・人間と会話する

untitled l

人工知能が搭載されていますから、スピーカーと会話して操作してくれるという面では自宅にメイドがいるような状態?とも言えますよね。

 

グーグルホームでスムーズに時間の節約

 

グーグルホームのCMでも流れていたんですが、二階の子供部屋の電気をグーグルホームにつけてと言えばつくんです。また子供が何か調べたいことがあればグーグルホームに聞けば何でも答えてくれます、

 

こんな便利なスピーカーがあれば電気のオンオフが喋るだけで出来ますし、調べたいものもわざわざパソコンを起動しなくても出来ます。

スポンサードリンク

 

お店の予約や飛行機のチケットまで予約してくれるみたいなんで、今までスマホやパソコンにかじりついていた時間がかなり短縮されそうですよね〜

 

 

人工知能の危険性?

 

と、グーグルホームの機能を聞いたら何だか未来的てウキウキしてしまうんですが、

 

最近よく聞く人工知能の危険性…(・・;)も少し調べてみたらちょっと怖いところがあるんですね。

 

・人工知能が人間の知能を上回る

・人工知能が暴走する

 

それはこんな人工知能の危険性が危惧されています。最近人工知能が世界最強の囲碁プレーヤーに勝利したことが話題になりました。

 

もはや人工知能は人間の知能を上回っているのです。グーグルホームはそんな自分より知能が上回るロボットを自宅に置いておくということになります。

 

考えようによれば、賢いロボットを手に入れて問題を解決してくれるし、人に聞くよりもお金もかからないし何より自分の過去の問題なとも記憶してくれていますから、

 

まさに、自分だけの知的なロボットなんですっごく便利だと思います。

 

しかし、人工知能の暴走を危惧する意見を持つ派の意見はそんな人工知能が人間を上回る知能で人間をコントロールしていく(;゜0゜)なんて説もあり…

 

ちょっと怖いのは確かですよね〜

 

でもこんなに便利ならグーグルホームが欲しい人、また使ってみたい人は結構いるんじゃないでしょうか?

 

ちなみにグーグルホームはアメリカで2016年内に発売される予定だそうですよ。

 

まとめ

 

私は未だにアイホンのSiriも使っていないので、何ともいないのですが、使い出したら便利なんでしょうね〜

 

でも誰もいないのに喋るという事にまだ抵抗があり(恥ずかしい笑)出来ていません(・・;)

 

しかし、これから人工知能ってどんどん普及していきそうですよね…

 

そこらじゅうに人工知能が…という時代になってきそうですよね。

ルホームの値段や機能とは?人工知能は危険じゃないのか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る