ノンケミカル化粧品は本当は肌に悪い?ノンケミの真実とは

ノンケミカル化粧品って流行っているようですね、最近コスメコーナーを覗いてみたんですが、以前よりも人気なのか、

 

グングンとノンケミカル化粧品などのオーガニックコスメの自然派コーナーが拡大している気がします。

 

しかし、一方ではノンケミカル化粧品に疑問を持ちケミカル化粧品よりも肌に悪いとの意見もあります。

 

ノンケミカル化粧品はなぜ人気?

 

ノンケミカル化粧品=自然派成分のみで作られた化粧品となります。

 

ノンケミカル化粧品とケミカル化粧品では聞いた感じ絶対ノンケミカル化粧品の方が肌に良さそうですよね(≧∇≦)

 

スポンサードリンク

ケミカルって合成ポリマーとか石油系の界面活性剤とかで作られるんでしょう?

 

そんなの肌につけたら、界面活性剤で乾燥するし一見ツヤツヤに見えても合成ポリマーで艶を出してるだけ(・・;)

 

そんなの肌に悪いにきまってる‥

 

皮膚呼吸なんて絶対出来なさそうだしね〜

 

それに比べてオーガニックコスメやノンケミカル化粧品って肌に優しい気がするし、肌の本来の力を高めてくれるらしいし‥

 

ノンケミカル化粧品の正体とは?

 

でも、ノンケミカル化粧品のイメージは分かっていても一体なんでノンケミカル化粧品なのか、

 

どんな作用が肌に良くて、ケミカル化粧品に勝っているのかはあまり詳しく分かっている人は少ないと思います。

 

ノンケミカルという言葉が出来たきっかけは日焼け止めの「紫外線吸収剤不使用」=ノンケミカルというらしく、

 

現実は、ノンケミカル化粧品=オーガニックコスメでは無いそうです。

 

しかし、現実はどうであれすでに私達のノンケミカル化粧品のイメージは自然派の化粧品ですよね〜

 

今回はその言葉の由来は関係なく、自然派コスメが本当に肌に良くてケミカル化粧品が肌に悪いのかをまとめたいんですが‥

 

ノンケミカル化粧品は刺激になる?

 

自然派と言われているノンケミカル化粧品は主に植物から抽出されるオイルなどのみで作られています-_-b

 

しかし、その自然派の植物が肌に悪さをすることもあります。

 

植物が刺激になって肌が荒れてしまったり、自然派を追求するがゆえに化粧品としての機能が弱く、

 

きちんと肌の汚れが洗えてなかったり、保湿が不十分になったりします。

 

もっと最悪なのは、ノンケミカル化粧品として販売されているにもかかわらず、ケミカルと呼ばれる成分が普通に入っていたり(*_*)

 

添加物が山盛り入っているのに、規定で記載しなくていいものもあるためキャッチコピーは、

スポンサードリンク

 

「無添加」「肌に優しい」とか‥

 

たくさんあります。

 

私も、色んなコスメを試しましたがノンケミカル化粧品と呼ばれるものはあまり肌がキレイな状態にはなりません。

 

下手したら肌を荒らします-_-b

 

使い心地も何だかヌルヌルしていたり、メイクをするとすぐに毛穴落ちやくすみが出たりして‥

 

正直あまり相性の良いノンケミカル化粧品に出会った事がありません。

 

ケミカル化粧品でも肌に優しいものも?

 

さらに、ノンケミカルなど自然派の化粧品はすぐに傷んでしまうため、使用期限などが決められているものもあります。

 

このような化粧品を誤って使用すると、美肌どころか皮膚科に通うはめになります(*_*)

 

言い換えれば、自然派コスメはそれくらい不安定な成分だともいます。

 

そんなイメージだけ優しいノンケミカル化粧品に異論を持つ方は、

 

「適度にケミカル化粧品じゃないと、逆に肌に悪い」と言い切っていました。

 

中には、ポリマーや合成界面活性剤だらけで肌に悪い化粧品もありますが‥

 

やはり、適度にケミカルが入っていないと肌が酸化したり、老化や肌のトラブルになるようですね。

 

知っておきたいのは、ノンケミカル化粧品は100パーセントノンケミカルではないかもしれないということ、

 

さらには、ノンケミカル化粧品は人によっては逆に刺激になってしまうということ‥

 

自分に合った化粧品を探す

 

メイクをキレイに、さらに乾燥せずに落とすことができて、

 

肌を酸化させない、乾燥させない、硬くさせないためのケアができる。

 

それが出来りゃいいと思います。

 

色んな化粧品を試したり、ノンケミカルに変えたり肌断食をしてみたり-_-b

 

色んな失敗をして、今こんな感じです。

 

また色々試すかもしれませんが、その度にまた記事を更新したいと思います(≧∇≦)

 

まとめ

 

アロマなどに使用されるピュアオイルの中には、妊婦さんや赤ちゃんには使用しないでくださいと注意書きされているものもあります‥

 

自然派だからといって、体に害がないとは言い切れないんですよね〜

 

さらに、あまり美肌に効果的でないなら‥

 

使う意味ってあるのかな?

 

なんて考えてしまいますね〜

 

肌に合えばホホバオイルなどのピュアオイルはかなり優秀ですが(≧∇≦)

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る