マイナンバーを保険証に世間が混乱?危険なんじゃないの?

政府がマイナンバーカードを保険証として使用できるようにする方針を示したようですね、

 

これだと本人確認が迅速になったり、息つく暇もない医療事務の方の仕事量を軽減できたり、色々と便利になりそう‥

 

ですが、世間の反応は何だがイマイチなんですよね〜まだマイナンバーもらってない人もいたり、詐欺があったりと

 

マイナンバー事態に不信感を持つ人も少なくありません。 

 

マイナンバーカード保険証化への世間の反応

 

ネットでマイナンバーカードが保険証代りになることへの反応を見てみましょう。

 

・マイナンバーは持ち歩くなと言っていなかったのか?よく分からんな。

 

・マイナンバーカードは失くしたら大変だから家で保管が常識。

 

・情報ダダ漏れ、どうしてくれる?

 

・てか、マイナンバー事態来ないんだが。

 

・マイナンバー悪用されないかな?

 

スポンサードリンク

などなど、やはりマイナンバー悪用について危険を感じている人が多いですね((((;゚Д゚)))))))

 

マイナンバーは絶対人に見せたらいけませんよ〜なんて導入当時はマスコミが毎日言っていましたか、

 

マイナンバー=自宅保管で厳重に管理と思っていますからね〜

 

それを保険証代りなんて、違和感ありますね笑

 

マイナンバーカード保険証のメリットは?

 

 

 

ではマイナンバーカードを保険証代りにするとどんなメリットがあるのか?についてなんですが、

 

なにやらメリットは病院側の方が大きいのかな?と感じました。

 

なぜなら、ニュースの記事によると、

 

・保険証の資格確認がすぐにできる。

 

・医療事務の作業が減る。

 

保険証は転職したり、失業したりして国民保険証に切り替えたりすると新たに発行されますよね?

スポンサードリンク

 

病院に行くと、月初は保険証の提示をして下さいと言うのは保険証が有効かどうかを知るためです。

 

保険証が有効ではないと、病院側は診療報酬の請求が出来ませんから‥

 

しかし、たまに保険証が示されても後から失効していたというケースもあるみたいで(*´Д`*)

 

これを防ぐ為、さらには事務作業が減らせるため。

 

病院側にはメリットありますね。

 

マイナンバーカード保険証のデメリット?

 

 

では逆にマイナンバーカードを保険証代りにした場合のデメリットについて、

 

やはり、個人情報の流出があげられていますね〜

 

カルテにはマイナンバーカードの情報は記入するのか?

 

診療履歴や個人情報がダダ漏れする可能性があると言われているので、新たな詐欺やこれを使っての犯罪が起こる可能性があります。

 

世間が心配しているのはこれでしょうね。

 

確かにマイナンバーを晒すのは気が引けますよね、タダでさえ個人情報の流出が頻繁に起きているわけですから、

 

そんなリスクがあるなら、いつもの保険証でいいのでは?と考えますよね〜

 

マイナンバーカードを保険証代りにするなら、それなりのシステムを先に構築して欲しいですね。

 

初期段階では必ず何かしらトラブルが発生しますし、その被害者にはなりたくないですからね。

 

被害に遭ったら責任取ってくれるのか笑

 

政府は2018年にマイナンバーカード保険証を実現すると発表してます、

 

どうなることやら‥

 

今後に注目したいと思います。

 

まとめ

 

前に保険証が全ての診察券代りになればいいなと記事に書いたことがあります。

 

行きつけの病院が休みで他に行かなけれればならないとき、診察券に診察した情報が全てあればまた1から紙に記入せずに済むし、

 

薬の名前も覚えてないから、保険証に入れてくれたら便利でしょ?お薬手帳じゃなくて‥

 

でもマイナンバーと一体化したら、完璧お金の管理目的な感じですよね〜

 

 

使い手は何か不安だし笑

 

普及するのかな?これ?

 

じいちゃんばあちゃんには持たせたくないけどな〜〜

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る