マツエクの持ちは平均3週間?持ちがいい時と悪い時の違いの真相

マツエクの持ちが良い悪いありますが、平均は2週間から4週間程度だと言われております。

 

マツエクをやると、目元の印象が華やかになるし毎日のメイクが簡単になりますから一度やるとなかなか止められない‥

 

そんな私がいつも???なのは、マツエクの持ちがバラバラなこと-_-b

 

マツエクの持ちを良くする方法

 

マツエクの持ちがよくなる方法というものがありまして、マツエクを施術してもらう前か終わった後に

 

だいたいお店の方が説明してくれます。

 

スポンサードリンク

ネットでもマツエクの持ちがよくなる方法と検索すれば必ずヒットします。

 

その方法とは‥

 

・オイルクレンジングやオイル系の使用を避ける

 

・専用のマツエク美容液を使う

 

・マツエクをコームでとかす

 

・外部からの刺激を極力避ける(うつ伏せに寝るなど)

 

などなど‥

 

マツエクは自然に取れるか、まつげと一緒に抜ける?

  yoki

 

マツエクはどのようにして無くなっていくのかというと‥

 

一つはまつげの毛周期により、まつげ自体が抜け落ちるので、そのまつげにくっついていたマツエクも一緒に落ちる。

 

または、マツエク自体の接着剤の力が弱くなりマツエクのみがまつげから取れる‥

 

このようにして、結構な金額のマツエクが日々取れていくのです_| ̄|○

 

120本で8000円くらいしますから、3週間程度の持ちだと結構贅沢なものだと思いませんか?

 

ですから、一度付けたマツエクの持ちを良くしようと必死なんです(*_*)

 

オイルクレンジングやオイル系のは絶対使わないし、アイメイクもほぼマツエクのみで終了、

 

スキンケアの時もマツエクにすっごく気を使い‥

 

寝る時はちゃんと上向きに‥

 

もちろん、マツエクの持ちがよくなるマツエク美容液も使います。

 

マツエクの持ちがいい時と悪い時

 

しかし、同じサロンで同じ接着剤を使っているし、お手入れも同じなのに‥

スポンサードリンク

 

マツエクが短期間にポロポロ取れる場合もあります。

 

短い期間で2週間しか持たない時もありました‥

 

反対に、長持ちした時はバラバラとマツエクが無くなっていくのでまつげが少ない印象はありましたが、

 

1か月くらいはマツエク持ってるなぁ〜

 

という場合もありました。

 

もちろん、1週間程度でポロポロ抜けだす時はサロンに相談して施術をやり直してもらいましたが、

 

マツエクが持つ時期と持たない時期があるのかなと感じています(・・;)

 

まつげの状態にも注目

 

先ほども述べましたが、マツエクはまつげと一緒に抜け落ちてしまいます。

 

つい先日も、朝起きたら枕にまつげと一体化したマツエクが抜けて落ちていました。

 

さらに、マツエクをコームでブラッシングしていると、何だか抜けそうなまつげがあったので、

 

ヒョイと摘んでみると、またまたまつげと一体化したマツエクでした。

 

マツエクの接着剤はまだまだ強力で、少し引っ張った程度ではまつげから離れません。

 

その時思いました。

 

まつげが抜けやすかったり、弱っているとマツエクの持ちが悪いのかな?

 

まつげも年とともに、弱ってきますから抜けやすくなりますし、細くなってきます。

 

自まつげの事を考えると、マツエクよりも自まつげの健康を考えるべきかなとも思いますが‥

 

眉毛もまつげも薄いと老けて見えるそうです。

 

だからマツエクするんだ、マツエクしたら若く見える(≧∇≦)

 

その仕上がりを見るとなかなか元のスッピンには戻る事が出来ないのです‥

 

まとめ

 

私はマツエクする時、目尻を気持ち長めに入れてもらうことが多いのですが、

 

普通の形で入れてもらっても、

 

目尻から取れていくことが多いです(・・;)

 

恐らく、努力をして上向きに寝ようと奮闘しているにも関わらず、寝ている間はゴロゴロと横向きにマツエクを擦り付けているのかもしれません。

 

時間が経つにつれて、まつげが薄い、マツエクがまばらになってきている‥

 

そんな感じで、無くなっていきます。

 

もう何本かしか残っていないとそのままサロンで取り外してもらいます。

 

しかし、マツエクがあるのとないのでは顔つきが違いますね〜

 

マツエク無しだとスッピンがノッペリして見えます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る