ママ友のラインが疲れる…トラブル続出で毎日が地獄のママも

ママ友とラインがトラブルの元になったり、いじめや仲間はずれの原因になったりするケースが続出しているということなんですが、ご存じでしたか?

 

ラインは今や無くてなならないもので大変便利なツールなんですが、その便利さが逆に面倒だとか疲れるというママもいるんだそうです。

 

ママ友とのラインが疲れる原因や、実際にあったママ友とのトラブルについて、またトラブルをうまく回避する方法などについてまとめてみたいと思います。

 

ママ友とのラインが疲れる…

 

ママ友とのラインが疲れる理由はズバリ『既読スルー』と『グループトーク』だと言っているママが多いようです。

 

スポンサードリンク

なかにはママ友とのグループトークてノイローゼになりそうなママまでいて、事態は深刻です。実際にあった話で『ママ友数人とグループトークに参加したら、朝から晩までグループ…しかも毎日公園に来るか来ないかと聞かれるのでストレスです。』

 

といったグループトークから抜け出せないママさん。毎日朝から晩までママ友とお付き合いしているようで、正直面倒ですし、いちいち付き合っていたらきりがないですよね。

 

ママさんと色々お話するのはストレス発散にもなるし楽しいんだけど…それが毎日朝から晩までとなるとやはりキツイですよね(;゜0゜)

 

どんなに気の合う親友や、空気のような存在の家族だって朝から晩まで一緒にいると疲れるもんです。

 

適度な距離を置くほうが良好な関係が長持ちしますよね。

 

ママ友のラインを既読スルーできない

 

ラインの特徴的な機能として『既読』という機能がありますよね、この機能がチャットが苦手な人は苦痛で仕方ないと思います。

 

チャットが好きで上手な人は絵文字や簡単な同意をスラスラとかいてラインのグループトークを盛り上げます。しかし反対に苦手な人は真面目にラインのトークについて答えないと…

 

と思うがためにグループトークがどんどん進んでいきます。機能マークで、もう読んだと相手が分かっていると思えば思うほど焦り、それがストレスになります。

 

ラインが来て既読してしまうと、そこから何を返そうかと頭の中はラインでいっぱい(・・;)しかもそれが面倒なママ友からの誘いとなると気分は最悪です。

 

頭の中でどうやって断ろうか…と毎日考えているのは大きなストレスになるでしょう。

スポンサードリンク

 

またこの既読スルー問題は学生にも普通にある問題だそうでして、ラインが気になるから寝れないなんて子も多いらしいんですよ(゚o゚;;

 

nayami

 

ラインでママ友とトラブルにならない為に

 

ママ友と絶対ラインをやらないママがいます。私の知ってるママさんもそうなんですが、そのママさんは最初から『ラインはやらないから』と宣言してました。

 

それでもラインやろうよと誘うママには一応アプリをダウンロードしたと言いながら、やっぱりやり方がよく分からないから…

 

とうま〜くママ友をかわしていました笑

 

そうちそのママさんにはメールか電話のみで連絡するのが普通になりラインは幼稚園を卒園するまでやってませんでしたね。

 

またいつも忙しそうにしていイメージを持たれるとママ友も家にいてもバタバタしてるんだろうなぁと思ってくれるみたいなんで、

 

ラインがきてしばらく返さなくてもあまりトラブルにはなりません。という意見もありました。

 

つまり、いつもママ友とラインをしていてグループトークもしているママだと面倒だなあと思ってもラインを返すのが当たり前ですから、

 

少し時間が空いたりすると『〇〇ちゃんのママ怒ってるのかな?』とか『何かマズイこと言ったかしら』と勝手に勘違いされてしまう事があるのでトラブルの元に…

 

しかし最初からラインにあまり関心がないと思わせておけばだんだんとラインが来なくなる(^o^)→トラブルの元がなくなる。という事になります。

 

まとめ

 

全員ではないんですが、ママ友はお話好きですし育児に追われてストレスがあるため、他のママと深い仲についついなりがちなんですよね、

 

育児の愚痴から始まり、旦那な愚痴になり…家庭のトラブルまで話してもまだ足りないママ達は、ママ友の悪口で盛り上がり始めてしまう…

 

そんなママ達からは少し距離を置く事が大事ですよね。

 

最初から友達は友達でママ友はママ友と割り切ると決めておいた方がいいかもしれないですよね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る