ミネラルウォーターに発ガン性物質で回収命令?実は危険なミネラルウォーター

ミネラルウォーターに発ガン性物質が含まれていたということを受けて問題のミネラルウォーターである、

 

富士ピュアが製造し、ポッカサッポロフード&ビバレッジ販売のミネラルウォーター富士山麓のきれいな水に回収命令が出ました。

 

基準値を超える発ガン性物質が含まれていたということですが、ミネラルウォーターって健康なものとは言い切れないんですね?

 

このニュースを見て、ミネラルウォーターについて色々調べると結構ミネラルウォーターが危険だという情報がありました。

 

スポンサードリンク

ミネラルウォーターに発ガン性物質で回収?

 

臭素酸が、基準値の倍に当たる水1リットル当たり0・02ミリグラム検出されたことにより、

 

富士山麓のきれいな水2リットルのペットボトルが食品衛生法違反に当たるとして回収命令されます。

njk

対象となったのは、8月15日に製造された7551ケースだということです。

 

一ケース6本入りなんで、かなりの数ですね。

 

基準値の2倍なんて、なぜ出荷されるときにみつからなかったのか‥

 

不安ですね‥

 

もう飲んでしまった方もいらっしゃるでしょうから。

 

ミネラルウォーターは実は危険だ?

 

ミネラルウォーターって体にいいイメージがありませんか?健康や美容の為にこだわりのミネラルウォーターを飲んでいる‥

 

なんて方は多いはずです。

 

しかし、一方ではミネラルウォーターは妊婦さんにはダメとか赤ちゃんにはダメ‥

 

なんて言われてますよね?

 

体にいいなら、赤ちゃんでも妊婦さんでも飲んでいいはずですが‥

 

なぜミネラルウォーターは危険だ!とか水道水の方が安全だ!なんて言われているのでしょうか?

 

ミネラルウォーターと水道水の安全の違い?

 

これは、簡単に説明するとミネラルウォーターの方が水道水に比べて検査が緩い‥

スポンサードリンク

 

ことからミネラルウォーターが危険だという理由になるみたいです。

 

日本には水道法というものがあり、水道水の水質はかなり厳しく管理されています。

 

水道水を安全に飲めるまでの水質にするための工程が組まれているため、その分薬を使ってはいるものの‥

 

大腸菌やら水銀やはカドミウムなどには厳しく検査がされているようです。

 

ではミネラルウォーターは?というと‥

 

ミネラルウォーターの検査が緩い?

 imagesvbu6lvz8

ミネラルウォーターは食品衛生法では清涼飲料水として位置付けられているもので、

 

なんとΣ(゚д゚lll)

 

水質の基準項目の基準設定が水道水よりも5倍も緩い?というのです。

 

そのため水道水よりは危険だと言われているんですね。

 

ミネラルウォーターは確かに薬臭くはないけど、その理由は基準設定が低いから薬で水質を管理していないということ。

 

なんか、どちらがいいのか分かりませんが‥

 

発ガン性物質が入っていたり、やはり少し多めの有害物質が入っているとなると( ゚д゚)

 

ちょっと考えてしまいますよね〜

 

ちなみに、井戸から直接汲み上げてそのまま天然水として販売されてるミネラルウォーターもあるみたいです。

 

検査が緩いって大丈夫かな?って心配ですね。

 

きちんと殺菌などはされているようですが、なんせ基準設定が低いのでなんとも言えませんね。

 

まとめ

 

こんな情報を見てしまうと、

 

やはり水は浄水器か、コストコの水道水をミネラルウォーターみたいにしてるやつ→安い。

 

でいいかなぁって思いました。

 

とにかくミネラルウォーターは高いしねΣ(゚д゚lll)

 

ちなみに、水道水に含まれる塩素も同様に害があり動脈硬化や心筋梗塞を引き起こす‥

 

という情報もありますから、水道水の塩素も取り除くことが重要ですね、

 

水道水をそのまま飲むのはやはり、味も気になるし体への影響も気になりますからね〜

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る