メイクアップシートがパナソニックから?価格が気になる

メイクアップシートという簡単にメイクできる技術をパナソニックが千葉幕張メッセでのCEATEC JAPAN 2016にて出展(≧∇≦)

 

メイクが塗るから貼るに変わるというキャッチフレーズにワクワク、やりたい、値段は?

 

と興味シンシン‥早速どんなものなのか調べてまとめてみたいと思います。

 

メイクアップシートとは?

 

人それぞれのお肌の悩みに合わせてオーダーメイド出来るというメイクアップシートはとは‥

 

記事を読んでみると、

 

鏡の前に座ると鏡が人の肌を認識していき、シミを検知するそうです。

 

スポンサードリンク

その肌に合わせて隠したい部分を隠せるシートがプリントできるみたいなんです。

 

これは、コンシーラーみたいなものでしょうか?

 

メイクアップシートと聞いて、イメージしたのは最近流行りのスマホアプリなんかで顔をメイクできるようなものがあり、

 

そのシートを貼ればフルメイク完了(≧∇≦)

 

みたいなやつ‥

 

そんな感じではなさそうですね、

 

コンシーラーまたはベースメイクメインのシートがプリントアウトされて肌を綺麗に見せることができる、

 

そんな感じみたいですね(≧∇≦)

 

メイクアップシートの素材などは?

hy untitledjkl

画像は借りさせていただきました。

 

気になるのは、メイクアップシートって肌にいいのか?

 

という事なんですが‥

 

シートというと肌を密封して汗かきそうだし、ニキビの原因になりそうだけど大丈夫なんでしょうか?

 

調べてみると、メイクアップシートに使われているシートは、

 

外科手術などにも使われているもので、手術の際は内臓の癒着を防ぐために「ナノシート」というものが使われているが、

 

そのナノシートにファンデーションのような化粧顔料をつけたもの(*_*)。

 

そのシートを水に付けて直接肌に貼るようです。

スポンサードリンク

 

肌への悪影響もないと書いてありました。

 

内蔵に貼ってもオッケーならアレルギーとかの心配は少なそうですよね、

 

メイクアップシートの使い心地は?

 

実際メイクアップシートをつけると、全く違和感がなく、シートを貼った上からもメイク可能なようです。

 

また、メイクアップシートは5、6時間は持つそうですが、普通のファンデーションみたいに水や刺激によって落ちることもあるみたいです。

 

普通のメイクアップと同じなんですね〜

 

シートを貼った人を見てみると、普通に薄くおしろいつけました、みたいな感じになってますね、

 

メイクが苦手だけどシミは隠したい、コンシーラーを使ったら厚塗り感が出て上手く隠せない‥

 

そんな方にはもってこいの商品ではないでしょうか?

 

パナソニックはいくらで発売するのか?

imagesegwmpx2b

現在パナソニックはメイクアップシートのビジネス展開を検討中らしいです(≧∇≦)

 

シートだけを発売するか、プリンターも発売するか‥と考えているみたいですね、

 

価格などはもちろん未定ですが、

 

シートだけならネットとかで注文出来るんじゃないんでしょうかね、しみを検知してもらうには鏡の前に一度は座る必要がありますが、一度やればあとは安くで買えそうで期待大です。

 

パナソニックは手頃で質の良い美容家電が多いので楽しみですよね〜

 

昔に買ったパナソニックの超音波美顔器、かれこれ10年ほど一度もトラブルなしという優秀ブリですし‥

 

期待してます(≧∇≦)

 

まとめ

 

メイクアップシートの利点はやはり簡単だということではないですかね、

 

毎日のメイクは楽しいんですが、上手くできる日と出来ない日があります。

 

肌の調子も関係していますが、時間がない時は焦り上手くいかないことも‥

 

塗るから貼るに変わると、毎日同じように簡単に出来るのでメイクのストレスも減るかもしれませんね〜

 

いずれはメイクアップシートでフルメイクの時代がやってくるかもしれませんね(≧∇≦)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る