ワンダーコア事故で死亡に疑問の声続出?

 

ワンダーコアで死亡事故が起こってしまいました。ワンダーコアと言えばあの耳に残るCMですよね。

 

腹筋を鍛えたくても、苦手な人にオススメな器具なんですよね、とても人気な商品で効果もあるというクチコミも多かったんですが‥

 

どうしてこんな事に‥やはり会社側の責任なんでしょうか?

 

ワンダーコア事故が起こったのは?

 

ワンダーコアを使って腹筋していた40代の男性が、付けていたネックレスがワンダーコアの背もたれ部分の器具に引っかかり窒息した‥

 

ようです。

 

男性は病院に搬送されましたが、助かりませんでした。

 

男性遺族はワンダーコア輸入販売会社に責任があると賠償を求めていますが‥

 

事故当時、男性は飲酒しており会社側は飲酒しての器具使用を禁止しており、男性は誤使用にあたると反論しているようです。

 

ワンダーコア事故について世間は?

この事故について、ネットでは‥

 

・ネックレスはマズイと思わなかったのか?

 

・何で輸入販売した会社を訴えるの?

 

・訴える?お酒飲んだ方がおかしくないか?

 

・言いがかりレベル‥

 

・何故嫁じゃなくて、姉が訴えるのか?

 

スポンサードリンク

ご覧の通り、ワンダーコア事故は自己責任なのでは?という意見がかなり多かったです。

 

やはり、飲酒していた‥

 

ということと、ネックレスがワンダーコアの器具に引っかかるということが予想されるため、

 

注意が足りなかったと感じた方も多いようですね。

 

確かに、首が閉まるほどの強さが首にかかってしまえば途中で運動を中止するはずですが‥

 

酔っていたからか、またはネックレスが引っかかり動くことが出来なかったからか‥

 

ワンダーコア事故を防ぐことが出来ませんでした。

 

運動器具で事故が増加している?

 

実は最近、運動器具での事故が増加しているようです。

スポンサードリンク

 

運動不足だけどジムに通う時間がないとか、テレビショッピングを見ているとつい買ってしまった何てこともありますよね。

 

ちなみに事故がよく起きるのは、ルームランナーだそうです。

 

ルームランナーで運動中に転倒して怪我というのは頻繁に起きているようです。

 

さらにチューブエキスパンダーというチューブタイプの運動器具では、使用中にチューブの一部が外れてしまい、

 

近くにいた人の目を直撃してしまい、負傷させてしまったようです((((;゚Д゚)))))))

 

また、運動器具で事故を起こしてしまうのは40代から60代に多かったようです。

 

60代くらいになると、怪我から寝たきりになってしまうケースもありますから注意が必要ですね。

 

ワンダーコアの事故でイメージが低下した?

 

 

しかし、今回の一件でワンダーコアのイメージが下がることは免れないでしょう。

 

怪我だけならまだしも、死亡事故となると‥

 

人気があり効果を感じることができると評判だったので残念ですね((((;゚Д゚)))))))

 

まとめ

 

私も筋トレはよくします。

 

と言っても週に数回程度ですがジムに通っています。

 

運動器具を見ていていつも危ないな‥

 

とか、

 

これに挟まったら指がちぎれそうだな‥

 

とか思います。

 

でもそれくらいの負荷がかからないと筋トレできないわけで‥危険と隣り合わせなのは仕方ないんですよね。

 

その代わり運動する時は、かなり注意してやってます。

 

これが家にあって運動するとなると、多少の気の緩みはあるかもしれませんね((((;゚Д゚)))))))

 

大体やる筋トレは決まっていて、器具も決まったのしか使いません。

 

うちにもあれば便利なんで、出来れば家に欲しいですが、子供が使い事故を起こすと怖いんで購入には至ってません。

 

一歩間違えれば事故‥ですからね〜

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る