上海ガニがダイオキシンまみれ?中国の食品汚染がヤバイ ゾンビ肉に病気肉まで?

上海ガニから基準値を超えるダイオキシンが検出されたようです。近頃このようなニュースが非常に多いですね。

 

上海ガニといえば、これからの季節ちょうど食べ頃でとても美味しいと言われています。

 

あまり日本ではスーパーなんかでも見ないし、旅行に行かない限りは、そんなに関係ないかなぁ?

 

と思ったんですが、日本でも加工食品には中国からの食品がかなり使われていますし中国食品事情が気になります。

 

上海ガニから基準値を超えるダイオキシン?

 

ダイオキシンは強い発ガン性を持つと言われているものです。

 

ゴミの焼却などでダイオキシンが発生することが有名ですよね、そんなダイオキシンが上海ガニから検出されたわけですが‥

 

今回報道されている情報によると、問題のダイオキシンは基準値のナント5倍Σ(゚д゚lll)

 

そんな上海ガニは中国、江蘇省の水産会社2社が養殖したものでした。

 

養殖しているにもかかわらず、ダイオキシンが検出されるなんて‥

 

中国の水質汚染がヤバイのでは?と感じざるを得ませんね。

 

ダイオキシン上海ガニはどこに?

imagesopzw010p

ちなみに今回問題のダイオキシン上海ガニは日本には直接は輸出されておらず、

 

その八割が香港に輸出されていたようです。

 

しかし、その直接日本には輸出していないという言い方が怖いですよね‥

 

香港から輸出されている場合も考えられるのであれば、日本にもダイオキシン上海ガニが入っている可能性もありますよね。

 

スポンサードリンク

中華料理レストランではやはり本場の上海ガニはもちろん、本場の食材を使用しているでしょうし‥

 

特殊なルートで直接養殖場から仕入れていたりしたらどうなんでしょう?

 

中国の食品事情が恐ろしいだけにΣ(゚д゚lll)

 

怖いですよね。

 

中国のヤバイ食品事情とは?

 

みなさんもうご存知だと思いますが‥

 

中国産の食品はヤバイですよねΣ(゚д゚lll)

 

チョコッと調べただけでも、もう気持ち悪くなるほど出てくる出てくる‥ヤバイ食品汚染事情。

スポンサードリンク

 

腐った、又は病気だった牛や豚の肉を使用して無理やり肉の色や味付けをして販売していたり。

 

野菜や果物には、農薬に使われている殺虫剤が大量に使われていたり‥

 

魚介類や鶏肉からは大腸菌が検出されたり‥

 

ビックリするのが、下水からすくい上げた油でラードを作るなんていう信じられないような食品もあるようです。

 

中国に旅行してふらっと食事に立ち寄ったりなんかしたら後悔しそうですねΣ(゚д゚lll)

 

日本にも中国産はたくさん紛れてる?

kikiii

これが中国だけの食品事情ならいいのですが‥

 

日本にも影響があるから怖いんですよね。

 

冷凍食品や加工食品のパッケージをみるとたまに中国産の文字が‥

 

うなぎや焼き鳥なんかは中国産のものが多いですね。

 

あと冷凍の枝豆やコロッケやナゲットなどの加工食品は中国産の食品が使われてることが多い。

 

 

日本に入ってくるものは、厳しい検査に通ったものだけを使用しているとか、加工は日本でしているとか言っていますが‥

 

なんか嫌ですよね。

 

だって、野菜が育った土壌やうなぎや今回の上海ガニの養殖場だって中国だし、かなり汚染されているでしょ?

 

中国は今大気汚染もかなり深刻ですし、ピンクの水が流れているという情報もあるしΣ(゚д゚lll)

 

もう食べ物を安全に作るなんて無理なんじゃないかな?

 

と思ってしまうんですが‥

 

中国の方ごめんなさい。でも情報はヤバイです。

 

まとめ

 

上海ガニは一部のレストランでしか食べないみたいですし、上海ガニのダイオキシンは我々には直接は関係ないように感じますが‥

 

これがうなぎだったら話は別です。

 

外食のうなぎってほとんど中国なんじゃないかな?

 

スーパーでもたくさん見るし、うなぎは日本では欠かせないものですからね〜

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る