受動喫煙はマスクしても害や影響はある?恐ろしい副流煙の被害とは

受動喫煙による身体への害や影響に注目が集まっています。以前に比べて喫煙者は指定の場所でしか喫煙出来ない…など

 

受動喫煙による影響も少なくなってきているのかなぁと感じますが、日本は他の先進国よりもまだまだ受動喫煙については規制が進んでいないようです。

 

ぜんそくや肺が弱い方、また妊娠中の女性やお子さんなど受動喫煙をなるべく避けたいという方があらゆる手を使ってタバコの煙を避けているようなんですが、

 

効果は一体どうなんでしょうか?受動喫煙は防ぐことができるのでしょうか?調べてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

受動喫煙はマスクや空気清浄機で防げる?

 

結論から申し上げますと受動喫煙はマスクだけでは完全に防げくことはかなり難しいようです。マスクをしていないよりはしていた方がいくらかはマシである…

 

ということのようです。副流煙を防ごうとするには性能の良いマスクを使用する必要がありますから毎日受動喫煙を受けている方には出費がかさむ(・・;)ということに。 

 

では空気清浄機はいかがでしょうか?これで受動喫煙をシャットダウンできるのでしょうか?今は空気清浄機も機能が良いと聞きますから受動喫煙くらい吸い込んでくれそうですが…

 

しかし調べてみると『空気清浄機は受動喫煙には不十分である』と日本心臓財団が発表しておりました。

 

また空気清浄機の取扱説明書にもタバコの有害物質を取り除くことは出来ないと記載されていますし、受動喫煙をシャットダウンする方法はかなり難しいのではないかと思われます。

 

受動喫煙の害や影響は恐ろしい…

photo-1448574271786-c15eea67e169dark

やっぱり無理だから受動喫煙は我慢しなければならないのかな(゚o゚;;

 

何て考えないで下さい!受動喫煙の原因の副流煙は実際にタバコを吸っている人が吸い込む有害物質よりも多くて身体に悪いんです。

 

現在Pm2.5! pm2.5と騒がれていますが、副流煙はあのpm2.5の塊のようなものらしいのです(・・;)

スポンサードリンク

 

参考http://s.news.mynavi.jp/articles/2014/11/13/tabacco/

 

それは危険ですし、体内に取り込みたくないですよね。

 

実際に受動喫煙で心臓病が再発したというニュースもありましたし、受動喫煙を受けている人は受けていない人に比べて『心筋梗塞』や『狭心症』や『ぜんそく』また『脳卒中』になる確率が高いと言われています。

 

また妊娠中の女性が受動喫煙を受けていると早産や流産になる危険性が高いと言われています。

 

子供へ受動喫煙の恐ろしい影響とは

mom

タバコを室内で吸っている親の元で育っている子供の尿からはニコチンが検出されているそうです。

 

さらに、タバコの有害物質はカーペットやカーテンやあらゆる物に付着してしまいますから、子供にはタバコの煙は向けていないとは言っても、

 

タバコを吸っている親にもタバコの有害物質がたくさん付着していますから子供を抱っこしたり、一緒に過ごしているだけでも子供に有害物質が付いてしまいます。

 

さらに、キッチンの換気扇でタバコを吸っているという方もいらっしゃると思いますが、あれは料理にタバコの有害物質が入っていまう…とも言われているので危険です。

 

また親がタバコを吸っている家庭で育っていた子供は将来喫煙者になる可能性が高いとも言われていますし、

 

受動喫煙の子供への影響は米国疾病管理予防センターによりますと、中耳炎、脳腫瘍とリンパ腫、白血病にも因果関係があるとも言われていますから(・・;)恐ろしいですよね。

 

まとめ

 

昔はタバコってそこら中にあって、大人の男性は誰でもタバコを吸っていたんですが、最近は喫煙者は肩身が狭くなったと言いますよね、

 

コマーシャルでも禁煙外来の宣伝や禁煙用のガムの宣伝をしたりして、禁煙を勧めているようです。

 

ずっと吸ってきた人からすると正直『は?』という感じもあるでしょうね(・・;)

 

昔はタバコのコマーシャルやタバコをカッコよく宣伝していて、大人になればタバコを吸うもんだと思っていましたからね(・・;)

 

時代は変わっていくんですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る