吹き出物が治らない!顎や頬の30代ニキビに水虫薬まで試した私

吹き出物、大人ニキビに30代になっても悩まされている方って結構いるみたいなんですよね〜

 

実は私も数々の美容法にトライしては肌をボロボロにして頬や顎に無数の吹き出物を作っていましたので、当時はストレスでプチ鬱状態に(・・;)

 

肌断食にトライした結果ボロボロに

 

しかし、そんな吹き出物が現在では生理前に小さいものが少しだけしか出なくなりました。

 

大人特有の吹き出物の原因はたくさん

 

当時、かなり大きな吹き出物が顔中に居座り‥

 

スポンサードリンク

色んなことしました。

 

大人ニキビは思春期ニキビとは違い、ホルモンバランスが崩れているために皮脂が過剰に分泌するのだと知りました。

 

さらに、若い時に比べて肌が弱いので免疫力が低下しているためバリア機能が弱いのも吹き出物のができやすい原因(・・;)

 

また、30代は若い時に比べて乾燥しやすく角質が乾燥し角栓が詰まりやすい状態で‥

 

さらに、やっと治った吹き出物の赤みや跡はターンオーバーの乱れにより全然無くならない-_-b

 

と大人の吹き出物に悩む私には頭が痛い情報ばかり‥

 

大人吹き出物にやった事とは?

images

まずは、角質が汚いのだと思い拭き取り化粧水を使い始めました‥

 

しかし、数日後痒みやさらなる吹き出物が出現し中断することになりました。

 

バリア機能が低下しているボロボロのお肌には少々刺激が強すぎたのだと反省(・・;)

 

そして、生理前に特に吹き出物が酷いと感じた私はPMSに効くというサプリなどを試しました。

 

プラセンタや成長ホルモンサプリを飲んでいましたが、数ヶ月してもあんまり効いてるような感じではありませんでした。

 

また、皮膚科にも通い薬を試しましたが肌は硬いままでした。

 

そのうちこの吹き出物はニキビではなくカビかもしれない‥と医師の判断には従わずに勝手に市販の抗菌(水虫につかう薬)を塗ったり

 

痒みが出たので痒み止めも塗っていました-_-b

 

今考えるとメチャクチャ(・・;)

 

吹き出物は角栓が詰まりできる

 

ある時、吹き出物ができるメカニズムを紹介している記事を読みました。

 

吹き出物は角栓が詰まり、皮脂が毛穴に留まり、アクネ菌が繁殖して炎症する。

 

これが吹き出物ができるメカニズムです。

 

つまり角栓が詰まらないような健康なお肌だと吹き出物ができにくいというわけです。

 

当時の私はボロボロでしたから角栓や角質のケアなんてできない状態でした。

 

そんな肌にただアクネ菌を殺菌するものや、皮脂分泌を抑制するものだけのケアを考えていたのです。

スポンサードリンク

 

最低限のスキンケアは必要

 

肌断食や宇津式を続けると、肌に合っている方はいいのですが、そうでない方は角質がかなり厚くなってきます。

 

その角質が自然にターンオーバーできる肌でなければ最低限のスキンケアはした方が良いと感じました、

 

スキンケアで角栓が出来にくくなるという情報もあったので吹き出物用のスキンケアに切り替えることに‥

 

私が肌質を整えるために使用したスキンケアは‥

 

・敏感肌でも大丈夫なこと。

・吹き出物に効果があること。

・口コミがいいこと

 

を考慮して、色んなお試し用のスキンケアを試しました。

 

ビーグレン、ルナメアAC、ファンケル、ノブ、ライスフォース、アルージェなどなど(*_*)

 

結果、ルナメアACが私には一番合っていると感じました。

 

ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

 

ノブやアルージェも良かっんですが、ルナメアACは洗顔しても突っ張りが少なく、肌あれにも優しく保湿してくれました(≧∇≦)

 

しばらくすると、赤みや吹き出物の粒が小さくなりながら無くなっていきました。

 

肌質も柔らかくなり、角栓が詰まりにくくなっているような感じがします!

 

薬や洗顔よりも優しく保湿できるが大事

u

思春期ニキビでは過剰な皮脂分泌によりにニキビができる。

 

しかし、大人の吹き出物は色んな原因が考えられます(*_*)

 

ホルモンバランスかもしれないし、ストレスかもしれない、またはスキンケアが合わないとか乾燥肌のせいかもしれない‥

 

しかし吹き出物ができるには毛穴が詰まることから始まります(((o(*゚▽゚*)o)))

 

保湿保湿と油分たっぷりのクリームや、吹き出物ができないようにバリバリに皮脂を落とす洗顔やクレイパックは

 

もしかしたらいらないのかもしれません。

 

生活改善や食べ物も大事ですが、最低限肌の汚れを落とし、角栓が詰まりにくく、乾燥しないためのスキンケアが大事だと気付かされました。

 

まとめ

 

吹き出物に悩み、極端なことまで試した私は『適度なケア』が一番合っていることに気付かされました(≧∇≦)

 

やり過ぎ、頑張りすぎ、目標が高すぎると美肌どころか汚肌になってしまいます。

 

トラブルがなく、フラットで肌色の肌ならいいじゃないか!

 

色んなトラブルを経験した経験、現在はこんな考えになりました。

 

確かに、お腹のトラブルなしのお肌をみても雑誌やCMで見るようなツヤツヤ肌ではありません。

 

健康なお肌ってサラサラでトラブルがないのです。

 

ツヤツヤ肌を求めてケミカルのポリマーばかり肌に重ねるとそのうちトラブルの元になりますから、求め過ぎはダメですね〜

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る