地震酔いの治し方ってあるの?症状は想像以上にひどいかも・・

 熊本地震で長期間の地震にんる地震酔いの症状を訴える方が多いそうです。症状を訴える方はストレスに弱い人や女性に特に多いと言われています。

 

大変怖い思いをして震災を経験した後も揺れはなかなか収まってくれず、震災の後遺症でもある地震酔いで苦しむ方が増えているそうです。

 

地震酔いの症状や治し方について調べてまとめてみたいと思います。

 

地震酔いの症状とはどんなもの?

 

地震酔いとは言わば乗り物酔いみたいなものだと言われています。主な症状とは、

 

・ 気持ちが悪くて、吐き気がする。

 

・めまいがする。

 

・呼吸が乱れる。

 

・ 頭がいたい。

スポンサードリンク

 

地震酔いの症状としては、地震はないのに常に揺れていると感じていて、それによりめまいが起こり、吐き気や気持ち悪いといった症状が出ます。

 

また長期間ストレスにさらされていることによって体にさまざまな影響が出てくると言われています。

 

常に緊張している状態は体に力が入っている状態でもあります。体が硬くなっていて、体の疲れが常に残ったままです。これではストレスにより自律神経も乱れてくるので、呼吸が乱れるなどの症状が出てきてもおかしくはありません。

 

乗り物酔いだけても気持ちが悪いし、1日気分がすぐれないのに、それが続くとやると地震酔いはかなり辛いものだと感じました。

 

地震酔いは精神的なストレスも関係している?

up

大きな地震を経験するだけでも、トラウマになります。脳にはその大きなショックが刻まれていますから、脳がそれを再現してしまい、地震が起こっているかのような錯覚をもたらしてしまうそうです。

 

余震が続くと、常に揺れを感じている状態にありますから、少しの揺れにも敏感になり、また揺れてる…と感じてしまうとストレスや恐怖を感じてしまいますから、

スポンサードリンク

 

気持ち悪いとか呼吸が乱れるという状態になります。ストレスと密に関係していますから、治すのは難しそうに感じてしまうのですが…

 

状態酔いの治し方とは?

 

地震酔いを治すにはまずは極度の緊張状態からリラックス状態に切り替える必要があるようです。被災地で避難所で生活している方々からすれば、

 

ストレスなしで生活するなんて難しいと思いますが、

 

体を動かしたり、深呼吸をしたりするようにすることが大事だと言われています。

 

1 深呼吸をする

 

深呼吸をして、気持ちを落ち着かして自律神経を整えると地震酔い対策になると言われています。

 

2 また極度の緊張状態で手足が冷えている

 

極度の緊張状態で手足が冷えているという可能性があります。手足が冷えていると、疲れを取る為に必要な睡眠がしっかりととれません。

 

適度に体を動かして、心身共にリフレッシュすることが自律神経を整えて地震酔いを治す近道だとも言われています。

 

3 水分を取る

緊張状態にあると喉が渇きますから、水分補給が必要です。また何かを飲むという行動により気が紛れますし気分がリラックスすると言われています。

 

さらに、ペットボトルの水が側にあることによって本当に地震で揺れているのかという目安にもなります。

 

4 薬を飲む

地震酔いで夜も眠れない、食欲もないとなると、地震酔いを治すどころか、状態は悪化してしまいます。

 

地震酔いに苦しみ、回復の兆候が見られなければ、病院に行き、薬を処方してもらう必要があります。

 

精神安定剤や睡眠導入剤でゆっくり睡眠を確保することも体を休める一つの方法です。

 

やはり体が元気ではないと精神的にも安定しませんから、先に体を治すことを優先した方が良いと言われています。

 

まとめ

 

長引く地震は精神的にも体力的にもかなりのストレスです。

 

現在、子供もストレスの影響で、怒りやすくなっていると報じられていて地震による影響がとても大きいことが伺えますよね。

 

地震の後の今後のしっかりとしたケアが必要になってくると思います。

 

地震酔いかな?と感じたら我慢しないで病院に行き受診して下さい。

 

お子さんにも状態が現れていれば、同じように対応していくことが大事かなと感じました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る