夫婦喧嘩は口きかないと将来離婚になる?後悔しないための4つの方法とは

夫婦喧嘩で口をきかないのが1番マズイらしいのですが、かといって殴り合いの喧嘩ならいいのか?これもマズイですよね、子供の目の前でパパとママが激しく喧嘩する様子を見せるわけにはいきませんからね。

 

本当は話し合いで解消出来れば1番良い夫婦喧嘩ですが、そんなに冷静になれるわけもなく…

夫婦喧嘩の末、口を聞いていない夫婦が結構いるんです。

 

しかも中には数ヶ月口を聞いていないという深刻なケースもあり、夫婦喧嘩で口をきかないという選択がお互いの怒りの感情をおさめるだけでなく、夫婦関係の元になっ

ている愛情までも無くなってしまうケースも多いのだとか…

 

夫婦喧嘩で口をきかない夫婦達

 

夫婦喧嘩の理由は様々ですがここでは夫婦喧嘩で口をきかない、きいていないという人の気持ちや期間を調べてまとめてみました。

 

症状の軽いケース

旦那と最近大喧嘩してしまい数字口をきいていない、しかし子供の前ではパパママが口を
きかないのが不自然なので、早くなんとかしたい。

 

このようなケースでは、すでに怒りが収まり夫婦生活に支障が出るので早く仲直りしたいという気持ちがあるため、お互いが自然に話しかけたり、何か用事を作って伝えるという行動をすれば仲直り出来るかなぁと思えますよね。

 

夫婦関係が悪化する可能性は低いと思われますね。

 

症状が中度のケース

 

スポンサードリンク

数週間単位で口をきいていない。お互いの顔を見ると不機嫌な顔をして、子供にも影響が出ている。夫婦関係が乱れ、グチャグチャな為部屋の中もグチャグチャでストレスで鬱になる寸前まできている。

 

中度といってもかなり酷いケースですが、症状の軽い夫婦喧嘩が些細な事で感情的になり爆発した。というのに対して、

 

このケースは浮気やら何らかの大きな夫婦喧嘩の理由があり、簡単には夫婦関係を修復できない理由があります。

 

夫婦喧嘩後に一度や二度とは仲直りを考えたりしたものの、顔を見ると怒りが込み上げて来て『絶対許さない』とまた口をきかなくなります。

 

重症なケースになると、数ヶ月単位で口をきかなくなり、すでに夫婦関係を修復する気持ちがお互いにありません。

 

子供や金銭的な面で今すぐには離婚できない、また立場上離婚をしては差し支えるという理由でいわゆる『仮面夫婦』の状態になりますよね。

 

重症のケース

 

口はきくけど業務連絡のみと必要な事しか話さず、夫婦としての会話や将来の計画などもなく2人はすでに終わっているが、

 

世間体や子供の為だけに夫婦を演じているという状態ですね。

 

中度のケースとの大きな違いは、浮気や許せない事をされても関心がなく、もう心が離れていてお互いに無関心で修復不可能な状態ですね、

 

浮気に腹を立てるという事はまだ相手に愛情がある証拠ですもんね。

 

重度のケースも初めは些細な喧嘩やら浮気が理由で喧嘩したかもしれませんが、浮気癖が直らないなどが理由で愛想を尽かしたケースもあるかもしれませんね。

 

口をきかない夫婦にはやがて離婚に

 

夫婦喧嘩をしたら、『もう一生口をききたくない』と誰もが思うと思います。信頼していた旦那が嘘ばっかりついていたとか、

 

喧嘩した時に絶対言ってはいけない言葉や、言って欲しくない言葉を言ってしまって、または言われて、些細な喧嘩のはずだったのに

 

いつの間にか全く口をきかなくなり、数週間経ち‥

 

旦那も自分も家が居心地悪く、不快に感じるようになり‥

 

旦那と結婚したのは間違いだったと後悔するようになる‥

 

時間が経つにつれて会話する事がますます不自然になってきますから、『離婚したくない』と考えている方は早めに会話するための

スポンサードリンク

 

キッカケを作るほうが良さそうですね。

 

夫婦喧嘩で後悔しない為に

wine

夫婦は初めは愛情があり、一緒に生きて行こうと結婚した2人ですが、結婚してからパートナーが変わったりするケースも多いようなんです。

 

また子供が生まれたという生活の変化が理由でパートナーと上手くいかなくなったりする事も考えられますよね、

 

夫婦は一緒に生活しているので、やはり喧嘩はつきものだと思いますが、

 

幾つかの行動をやめる事で離婚を回避できるそうです。

 

離婚したくないなら

 

1 喧嘩した時に絶対言ってはいけない言葉を言わない。

これを言ってしまうと、後々尾を引きますからどんなに怒っていても関係のないパートナーを侮辱する事は言わない。

 

2 会話をなるべくする。

まだ怒りが収まらなくても、最低限の会話をして、仲直りのタイミングを計る。全く会話をしなくなると、お互いがいなくても生活が成り立たつので、

別居や離婚した方が気分よく過ごせるのでは?と考えてしまい離婚の文字がお互いによぎると考えられます。

 

3 ブスッとしない

私まだ怒ってるんだけど、話しかけないでくれる‥と言わんばかりの表情で何日もいれば仲直りしたいと考えている旦那も家に帰りにくくなりますよね、

また自分自身もしんどくなってきて、家事や育児に支障が出たり‥

 

と仲直りには程遠くなります。そんな時は外に出て欲しかった服を買ったり、コスメを買ったりして気分転換したり、仲の良い気の許せる友達に愚痴ったりした方がいいかもしれませんね、

 

自分自身が楽しめたら余裕が出ますから、旦那にも普通に接する事が出来るようになるかもしれませんね!

 

4 子供を巻き込まない

旦那に腹が立ち過ぎて、子供を味方につけたり、子供に旦那の悪口を子供についつい言っていたら、そのうち子供もパパが嫌いなってしまうというケースが考えられます。

 

妻と子供が自分の悪口ばかり言っていたら、旦那は家に帰りたくなくなるでしょうし、子供の将来の結婚生活や結婚観に悪影響をもたらしかねませんよね、

 

夫婦には色んな問題があります他にも・・

 

旦那がうつになりどう接していいかわからない

 

旦那がゲームに夢中で家族を放置?

 

 

まとめ

 

離婚は結婚するよりもずっと大変だと言いますよね、子供の親権や、離婚してからの新居や今まで住んでいた家の権利について、

 

また今まで専業主婦だったらこれからは生活の為に働く必要もありますし、そんなに大変だったら嫌だけど結婚していた方がマシ…

 

なんて考え、離婚を踏みとどまる人も多いと聞きます。

 

しかし、夫婦喧嘩で口をきかない人は深刻な夫婦生活を送っている事も調べてみて分かりました。

 

理由があって口をきかなくなってしまうのでしょうが、出来ればそうなる前に防ぎたいですよね。

 

まぁ許せる、許される問題での夫婦喧嘩でしたら…

 

ですけどね、

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る