子供にイライラするのは当然 気分がちょっと楽になる3つの考え方とは?

育児中の悩みの一つでもある『子供にイライラする』。さらに旦那さんに対してのイライラとかママ友との面倒な付き合いや家事に追われているママ…

 

ネットでも子供にイライラする、物に当たってしまうとか、ついつい大きな声で怒ってしまう…中には子供に手を上げてしまう(;゜0゜)というシリアスなものまで

 

そんな子供にイライラするママ達の現状やイライラして当然という理由についてまとめてみたいと思います。

 

子供にイライラするのは当然です

 

子供を育ててみて分かったこと…『全然思い通りにならない』『一息つけない…』『自分のペースで生きれない』ということでしょうか(・・;)

 

1 思い通りにならい

子供が産まれてからは、ママは子供のサポート役に徹しいかなければいけません。母親から散々聞かされてはいたんですが、なかなかイメージが出来ませんでした。

 

スポンサードリンク

しかし、母親が口を酸っぱくして言っていたことが今なら深く頷くことができます(゚o゚;;

 

部屋を片付けても片付けてもすぐに散らかしてしまいますし、何かをしようにもくっついて離れなかったり…大事な電話中にぎゃーぎゃーわめいたり(゚o゚;;

 

これって何かする度に常に誰かが妨害してくるような状態なんで、イライラするのは仕方ありませんよね。

 

子供が子供らしく生きていると思う

tree

そんな時は子供が子供らしく生きているんだな〜そんな環境を子供に与えているんだなぁと考えてみるのはいかがでしょうか?

 

虐待を受けている子供や極度のストレスにさらされている子供は親の顔色を伺い、暗い表情を見せると言います。

 

子供が親の気を引こうとして邪魔してきたり、子供らしく行動しているというのはある程はきちんと甘えられているということと考えてみると、

 

イライラも少しは収まるかもしれませんね(^o^)

 

ぎゃーぎゃーわめかれると平常心を保つことは難しいですけどね笑

 

一息つけない生活が毎日のように…

 

2 一息つけない生活

子供がいると自分の疲れた時に一息つくのが難しいです。子供がいない時は仕事の合間にコーヒーを飲んだり、自分が一息つきたい時間にゆっくりとできたんですが、

 

ゆっくりとコーヒーも味わえませんし、ごはんを食べさせたらお風呂に入れないといけないし、〇〇時に寝かさないと…とどうしても計算してしまいますから、

 

食事もせかせかと食べて、お風呂にせかせかと入れてとやりたいんですが、なかなかごはんも食べてくれないし、ごはんをこぼしたり、服を汚したり、トイレに駆け込んだり…

スポンサードリンク

 

お風呂に入れるのも中々スムーズに行かないのでどうしてもイライラしてしまいます。

 

イライラするのも仕方がない…

 

気分が楽になる方法2

 

仕事をしていても一息は大変重要なんです。きちんと良質な休憩を取ることにより、仕事の効率や質が上がるとも言われています。

 

しかし子育てにはその良質な休憩が取ることが難しいのです。言わば起きてから寝るまでに休憩なし…お昼寝の時に休憩できるのでは?とも言われますが、お昼寝中も何だかんだしているとすぐに起きてしまいます。

 

ですから実際は起きてから寝るまでずーっと休憩なしです。ストレスが蓄積されていますからイライラするのは当然です。

 

世の中には介護疲れが原因で悲しい事件が相次いでいます。また育児疲れによるものも同様です。それだけ育児は大変なんです。

 

自分はすごいことをやっていると自分で褒めてあげてください。少しは気分が落ち着くかもしれません。

 

自分のペースで生きれない

cury

3 自分のペースは完全に無くなります

 

友人と久しぶりに会って楽しくおしゃべりしていても、子供がぎゃーぎゃーとわめき楽しい時間はすぐに消えてしまう。

 

たまには自分に服を買いに行こうと出かけて、いざ試着しようとしたら『ママおしっこ…』『早く帰ろう』と急かされます。

 

たまには自分のものも買いたいに!とついイライラしてしまうのは当然のこと(・・;)人間楽しみがなければ生きてる意味がない!

 

今だけだと今を大事にしよう

 

気分が楽になる方法3

子供がママママと言ってくっついてくるのも、一緒にお買い物に行けるのも、今だけだと考えてみるのはどうでしょう?

 

子供はそのうち一緒に出かけようと誘っても付いてきてくれなくなりますし、男の子だと会話も少なくなる…なんて話も聞きます。

 

一緒に買い物に出かけて試着室に一緒に入るのも今だけでいい思い出になると考えてみたら少しは楽になるかもしれませんね(^o^)

まとめ

いかがでしたか?なかには育児疲れでノイローゼだという方もいて、こんなやわな方法じゃ全然楽になる訳ない!とお叱りを受けるかもしれませんが…(・・;)

 

育児疲れだと思ったら、やはり周りに助けを求めていくことや一人にならない事が重要だと思います。

 

周りの話を聞いたり、人と会うことでいい刺激になり何だか元気になったり、ママ友の育児を聞いて自分だけじゃないんだと感じるのもストレス発散になります

 

それでも塞ぎ込んでしまうとなると、やはり専門家に相談した方がいいかもしれません。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る