布ナプキンは実は危険?使い方によっては効果が逆効果にも!?

 

布ナプキンは実は危険で使い方によっては効果が逆効果にもなりそうだという事実があるそうなんです。実は私も布ナプキンを愛用していて、

 

布ナプキンの効果については充分すぎるほど実感しています。ですから危険という文字をみて恐怖を感じ記事を恐る恐る読んでみました。

 

そんな布ナプキンの危険について調べてみたのでまとめます。

 

布ナプキンは実は危険?

 

布ナプキンの最大の売りは『ノンケミカル』という事でしょうかね、普通の紙ナプキンにはポリマーなどの化学成分が含まれているので、

 

膣を通じて化学成分が体内に入ってきて子宮が冷えたり化学成分で汚染されたりするから体に悪くて、一方布ナプキンは綿で出来ていて化学成分も体内に入らず、

 

子宮が冷えない、また肌触りも快適で蒸れないので体に優しいし、繰り返し使えてエコでいい!

 

そんな布ナプキンブームに私も乗っかりまして、現在でも愛用しています。

 

しかし現在そんな流れから一転して布ナプキンは危険だ!なんてネットでは言われています。

 

理由としては繰り返し使う為に雑菌が繁殖してしまう。

 

そのため痒みや臭いが気になりだした布ナプキン愛用者が出てきたそうです。

 

また粘膜部分とデリケートな部分に使うものなんで雑菌が悪さをして大変な事態になる可能性もあるとの事。

 

確かに、布ナプキンは経血を吸収するためのものですからはっきり言って分厚いですよね

 

乾きにくいので私は乾燥機で乾かしています。

 

しかし天日干しと言ってもベランダの1番日の当たる場所には恥ずかしくて干せませんから、どうしても生乾きの危険がありますよね。

 

またいくら繰り返し使える布ナプキンでも何年も使うのは衛生的に良くないですよね、普通に靴下や肌着でも何年も着ていると臭くなりますし、

 

汚れも完璧には落ちていませんから…

スポンサードリンク

 

経血は石けんで一度落とす必要があるそうです。その後洗濯の洗剤で洗濯するという事が必要なんだそうです。

 

結構面倒くさいんですよ、最初は付属の酸素パウダーで漬け置きしていると結構落ちたんですが、

 

酸素パウダーも高いので笑 そのうち石けんで洗うようになったんですが時間が経つと思ったように落ちず…

 

布ナプキンの洗剤は重要?茶色いしみが落ちない

ゴミ箱行きになった布ナプキンも沢山います。勿体無いですが。

 

そう考えると布ナプキンって実は不衛生なんじゃないのか?とつい思ってしまうのですが←流されやすい私。

 

さらに怖い話は血液媒介感染症という名前からして恐ろしいものでして、A型B型肝炎やHIVに感染していたら経血を家族に触れると危険が及ぶ事があるということ。

 

ヒェ〜〜これは家族も大迷惑?!

 

こちらはエコで快適でも、もし感染症を持っていたら家族に迷惑がかかり大変な事態に…

 

 

手術や出産でもしない限りHIV感染の検査はする機会がありませんから難しいんですが、心配な方はあまりオススメできないようです。

 

なるほど…

スポンサードリンク

 

布ナプキンはいい事ずくめではないという事が分かりましたよね。快適な部分もあるけど面倒だったり危険が及ぶ事があったり、

 

エコも大変なんだなぁ…(^_^)

 

布ナプキンを使うと止められない

mik

しかし布ナプキンの効果を一度味わってしまうとなかなか紙ナプキンには戻れない…というのが現状です。

 

ほんっっとに布ナプキン快適なんです!(≧∇≦)

 

たまに外出するときは不安なんで紙ナプキンを使いますが違和感を感じるんですね、紙が貼り付いてる気がして擦れてる気がして…

 

通気性もありますがまた布ナプキンとは快適さが違いますね、

 

布ナプキンはもう何にもつけてない感じですから夜は布ナプキンじゃないと不快感で寝れない程布ナプキンに異存しています。

 

布ナプキンに包まれて眠ると生理の不快感は激減しました。まぁ心配なのは心配なんですが、不快感を比べると紙ナプキンより布ナプキンの方がかなり

 

不快感は激減します。

 

布ナプキンの効果と言えば

 

生理痛が和らいだり、

冷えが改善されたり、

臭いが気にならなくなったり、

蒸れない、

 

といった効果があげられますよね、生理痛や冷えについては元々あまり感じてなかったので分かりませんが1番効果があったのはやはり蒸れです

 

これは本当に大きくて、私はそれだけのために使用しているようなものです。

 

その為だけなら紙ナプキンでもいいのでは?だって面倒くさいし、危険が潜んでいるんでしょう?

 

確かに面倒くさいんですけどね…

 

最初は経皮毒だの子宮が悪くなるだのなどという情報に恐怖を抱き洗うのとかかなり面倒くさいんだろうなぁとは思いましたが、

 

使ってみたいという気持ちが強くて購入しすっかり愛用者になり体にいい事している!という感覚でした。

 

しかし不衛生にしている怖いという事が分かりましたので定期的に買い換える事が必要ですよね。

 

布ナプキンLINTEN

 

まとめ

 

という訳で布ナプキンが危険なのは雑菌が悪さをする可能性があるという事と、経血による感染症などの危険があるという事でした。

 

正直怖くなりましたね〜

 

以前から洗濯に使う洗剤の成分は粘膜からは吸収されないのかなぁなんて思ったりしていましたが、雑菌も怖いですからね。

 

また紙ナプキンに替えようか?と思ったくらいです。雑菌が繁殖してるかなんて見たところで分かりませんからひたすら洗うしかないという事ですね、

 

または定期的に買い換えるという事もできますがお値段が可愛くないので…

 

しょっちゅうは無理でしょう。

 

使い終わったら熱湯で雑菌でもしようかなぁ、と考えています。

 

やはり布ナプキンが快感なのでこれからも使い続けると思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • まるりん
    • 2016年 5月 27日

    布ナプキンの種類にもよると思うのですが、表面だけでなく、内側の吸収体もコットンならば、煮沸消毒すればOKだと思います。コットンでなかったとしても、もともと捨てるんですから、その前に煮沸して、その後、吸収力に変化ないか試してみると良いと思います。そしてぜひ、その体験をUPしてください。期待しています。

    • 名無しのリーク
    • 2016年 11月 08日

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る