座りすぎで病気やがんのリスクが高まる?どうすればいいの?

座りすぎで病気やがん、また腰痛などのリスクが高まると言われていて、デスクワークの多い現代人にとっては気になりますよね‥

 

私も週末に出かけることでもなければ、一日中ほぼパソコンに向かっているか、家の中で座っていることが多いので、

 

座りすぎのリスクを知り、とっても怖いなと思いました。

 

座りすぎによる病気とは?

 

具体に座りすぎってどのように体に悪いのか?というと、『足の筋肉を使わないことにより、代謝が悪くなり糖尿病や心臓病のリスクが高まる』とのこと。

 

スポンサードリンク

さらに、座りすぎによって運動不足の人は肺血栓の危険性が2倍以上になりという研究結果も出ていますし、

 

乳がんや子宮体がんになるリスクも2倍以上になるとも言われています(*_*)

 

座りすぎによる病気のリスクが高いことから、座りすぎは寿命を縮める‥

 

何て言われいわれているほどなんです。

 

座りすぎは喫煙より悪い?

smoking

さらに、座りすぎによる健康被害は喫煙よりも悪いという研究があり、タバコで亡くなるよりも座りすぎで亡くなる人の方が多いと言われているんです。

 

考えてみれば、座りすぎによるエコノミー症候群で亡くなった方がいるというニュースはよく見ます。

 

しかし、一方でタバコが直接の原因で亡くなった‥というニュースはあまり聞きませんよね。

 

喫煙は徐々に肺や呼吸器にダメージを与えるというものですが、座りすぎは直接死に関わることから健康リスクは喫煙よりも高いのでしょう。

 

座りすぎだらけの現代人

 

しかし現代は仕事というとパソコンが欠かせませんから、どうしても座るということが多いと思います。

 

買い物もネットや車で行くのが当たり前になってきていますし、家の中で動き回るというのもあまりありませんし‥

スポンサードリンク

 

さらにネットやSNSやスマホを駆使している現代では現実の世界よりもネットの中の世界に没頭しがち(・・;)

 

ますます座りすぎによるリスクが高まりますね。

 

 

座りすぎを防ぐ努力を!

 

そんな研究結果を受けてか、様々な会社ではジムを併設したり運動できるスペースを設けるのどの企業努力が見られることも‥

 

座りすぎでの長時間労働でもしもの事が起こらないように(*_*)

 

との事でしょうね。

 

事態はそれほど深刻なんでしょう(*_*)

 

座りすぎは美容の天敵!

 

病気になるリスクが高まるほどですから、もちろん座りすぎは美容にも悪いです。

 

座りすぎにより代謝が悪くなるということは、お肌のターンオーバーも悪くなりますし、顔色もさえません。

 

また血流が悪くなり、むくみや太りやすい体質を作る原因となりますから美容の大敵でもあります。

 

ウォーキングを取り入れる

family

やはりウォーキングや運動というのは健康的な体や美容には欠かせないようですf^_^;

 

運動と言ってもハードなものではなく、歩くだけで足の筋肉に作用するようなんでまずはできるだけ歩くということから始めましょう。

 

近所をペットや子供と散歩でもいいですし、

 

ショッピングをかねて、大型のショッピングモールに行くのもいいですよね〜

 

ショッピングもできて、楽しくウォーキングできますからオススメです(^o^)

 

まとめ

 

一日中座りっぱなしの日があるんです。

 

その日の終わり、気分は最悪です(・・;)

 

何にもしないのに、疲れていて体は重いし一日損した気分です。

 

やはり少々疲れても、外に出て子供に振り回されて過ごした日の方が良く眠れますし心なしかお顔もスッキリ(^o^)

 

しているような‥

 

やはり運動‥

 

できるだけ動き回るようにしないといけませんよね〜

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る