引きこもり主婦が無気力でうつ気味な生活に苦しんでいる?

引きこもり主婦が急増しているといいますが、どうしても家に閉じこもるため、無気力でうつ気味になったり‥

 

ひどいケースになると、日中も常にだるさを感じるようになり、子供を送り出した後はひたすら寝ている。

 

そんな引きこもり主婦について調べてまとめてみたいと思います。

 

引きこもり主婦が無気力になるわけ

 

専業主婦として、倹約や貯金に子供優先の生活を続けていて、気がついたら無趣味で何にもやることが無くなっていた(~_~;)

 

なんて人いませんか?私です‥

 

なるべくお金を使いたくないから出かけるのは、近所のスーパーのみ‥子供にお金がかかるから貯金に勤しみ、自分には全くお金をかけず、

 

スポンサードリンク

毎日スッピンだし、美容院にもしばらく行っていないし、服もしばらく買っていない。

 

そのうちママ友や友達と会うのも億劫になっていき‥気がついたら完全に『引きこもり主婦』になっていた。

 

以前は仕事もしていたし、友達も多くて、旦那もいつも褒めてくれていたのに、今では私を見ても無表情だし、会話もあまりない状態。

 

引きこもり主婦は自信を無くしていく

pink nike

毎日オフィスに通う旦那と比べたら、ずっと家にいる自分はすっかり老けこんしまったような気分がしますし、

 

かといって今更外に出て働く勇気も気力も自信も全く無しな引きこもり主婦。

 

人に会うのも億劫、外に出るのも億劫、誰かと話すのも億劫に(~_~;)

 

自分には何にも出来ないような気がして、気がついたら無気力で鬱気味になっていた‥

 

無気力だから全部がしんどい

 

引きこもり主婦でずっと家にいるからといってずっと家の掃除や家事をしているわけではありません。無気力ですからやる気がでないので、

 

家事も工夫をして家をオシャレにしたり、料理を工夫したりするというより、こんなもんで‥という家事の仕方になってしまいます。

 

全てにおいて無気力なんです。

 

更年期障害の疑いも?

 

女性の人生は結婚や出産で大きく変化しますし、人間関係も子供の成長に応じて変わります。そんな環境にストレスを感じて引きこもり主婦になる方も多いようですが、

スポンサードリンク

 

一方で、年齢的なホルモンの変化によりうつ気味になったりイライラしやすくなったりするため、出来るだけ人間関係を避けるようになるケースもあるようです。

 

以前はママ友とよくお茶していたのに、何度かコンディションが悪い時に断り、それから声がかからなくなってしまい孤立していった、とか

 

イライラしてしまい、人間関係が上手くいかない‥

 

最近では若年性更年期障害と若くてもストレスなどの影響で更年期障害の症状がでる方も多いと言います。

 

引きこもり主婦の苦悩

 

一度引きこもり主婦になり、うつ気味になってしまうと、なかなか積極的に外に出たり前向きになるのは難しいです。

 

辛くても、孤独でも『こんなものかなぁ』と感じてしまいますし、1日1日すぐに過ぎていきますから強い意志がないとなかなか引きこもり主婦からは抜け出せません。

 

時間が経つとどんどん孤独に、どんどんうつ気味になっていってしまいます。

 

健康的に生きるために

beach

引きこもり主婦でも家事や育児をしていますから何もやっていないわけではありません。

 

しかし、引きこもり主婦になると運動不足や会話もあまりしないため、ストレスが溜まりがちです。

 

朝、近所をウォーキングしたり自宅でヨガをするなどして体を動かしたり、仲のよい学生時代の友人と電話をしてみたりして気分転換するのがオススメです。

 

近所を少し歩いたり、ヨガやストレッチをするだけでも少しはスッキリしますし、ママ友ではない友人と長電話してみるのもストレス発散になります。

 

やはりずーっと引きこもりだと体に悪いので、少しはこうやってストレスを溜めないようにしていきたいですね。

 

まとめ

最近時間が経つのがすっごく早いんです。一年なんて本当にあっという間に過ぎてしまって

(; ̄ェ ̄)

 

今年もまたただ一つ歳をとっただけの一年になってしまった‥

 

そんな日々です。

 

また子供が元気に育ってくれているので、それだけでありがたいんですが笑

 

やはり人生も楽しみたいというのが本音ではありますよね。

 

自分のやりがいを持ってイキイキと好きな事ができる生き方に憧れますが‥現実は‥

 

そんな感じでどんどん歳を重ねておばさんになってしまうという‥

 

まあ健康でいれればいいですよね(^_^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る