待機児童問題 保育士さんの仕事が大変すぎるという意見!膀胱炎にクレームに時間外業務?

待機児童問題の解決策としては意見には様々なものがあげられますが、やはり『保育士の待遇が悪すぎるから…』という意見がとても多かったです。

保育園落ちた、日本死ね!という衝撃的なフレーズで現在の待機児童問題を投げかけた事により政府は待機児童問題を真剣に解決しようと取り組み始めました。

このブログの文章は正直言葉がキツイですが、一言一言に胸に突き刺さるような悲痛な叫びが伝わるような文章で衝撃的でした。

待機児童問題がやっと注目された?

良いのか悪いのか、その衝撃的な語り口の意見がみるみるうちに話題になりましたよね。

実は待機児童問題は10年も続いている根深い問題だったんですが、

こんな風にネットで色んな意見が拡散される時代ですからあのブログを書いた本人はそこまで騒ぎになるなんて考えずにブログを投稿したそうですが、

その意見に賛同した待機児童問題解決を訴え続けてきた人達がプラカードを持ち講義活動に参加するなど、

どんどん拡がった為→マスコミにも取り上げられ→国会で取り上げられる、というということに、 ブログの力の大きさを感じた一件でしたね。

待機児童問題は以前から問題は保育士の働く環境が劣悪だという意見が多かったですし、政府も今回の待機児童問題で保育士の待遇を上げるという緊急対策を決定していますよね、 そもそも保育士さん達の待遇ってどれだけ悪いのか?

恥ずかしながら知りませんでしたので調べてみましたら大変厳しい中で働いている事が分かりました。

保育士さんのお仕事が大変

スポンサードリンク

保育士さんのお仕事は命を預かるお仕事と言っても過言ではないお仕事です。

小さい子は目を離したら何が起こるか分かりませんから、保育士さん達は勤務中は常に緊張状態。

しかも子供達中心の仕事になりますから大人相手のようにはいきません。昼ごはんを食べる時間にも休憩する時間にも子供達は休ませてはくれませんよね、

家にいて小さい子1人でもリズムが崩れて自分の事が出来ないのに、保育園では5人の子供を1人の保育士さんが見ているそうです。

1歳とか2歳の子なんかは本当に大変だと思いますし、危なっかしいので責任もかなり感じながらのお仕事になるそうです。

保育士さんの中にはなかなかトイレに行けないのでしょっちゅう膀胱炎になる方もいるんですって。

膀胱炎が職業病なんて大変ですよね… また保育園では園児達に対して楽しいプログラムを毎日提供していますよね、

一緒にお歌を歌ったり、踊ったり、本の読み聞かせをしたり、お絵描きをしたり…

また保育園ではトイレトレーニングも行なわれてますし、園庭に出て元気に遊ぶ園児達を見守っていますし、生活の指導なんかも全般に保育士さんが行っていますよね。

考えただけでもヒィ〜〜ってなります(>人<;) 本当に子供が好きで保育園のお仕事が好きな方しか出来ないようなお仕事ですよね。

さらに保育園で行なわるイベントはまたまた大変です。運動会や演劇など保護者が見に来るイベントがたくさんありますよね、

何とそのプログラムを考えたり作るのも保育士さんのお仕事なんだそうです!

保育園のイベントに行くと園内を可愛く飾り付けたりと細かいところにまで配慮されていますよね、あれも保育士さんが考えて全て行うそうです。 もちろん勤務中では飾り付けや演劇の衣装なんか作れませんから自宅に持ち帰って夜な夜な作る保育士さんも多いのだとか(^_^;) もう保育士さんやる事多すぎなんですよね。 mkh

保護者とのやり取りも大変

さらに保育士さんが頭を抱えている事の一つが保護者とのやり取りなんだそうです。

園児が怪我をしたりトラブルがあったりすると、保育士さんが責任を問われてしまいます

。怪我は保護者も神経質になってしまう事ですが、 かなりクレームがくるそうなんで保育士さん達も気が気ではないそうです。

これは本当に大変ですよね、1人で5人の園児達ですよ、その命の責任を1人で負っていることになりますから責任重大ですよね。

スポンサードリンク

またイベントで演劇なんかをする時は役決めにクレームがくるそうなんです。

保育士さんも園児達にあった役やセリフが言えるか言えないか、恥ずかしがり屋さんか目立ちたがり屋さんかを考慮して役を決めていても、保護者は自分の子供の役が気に入らないとクレーム… もう書いていてしんどくなってきました(・・;)

普通の会社なら上司や部下との関係や取引先とかの大人だけですが、保育士さんになると子供達とその後ろにいる保護者達というややこしい構造になり、かなり複雑

保育士さんのお給料が…

こんな感じで保育士さん達がいかに大変なお仕事をされているのかよ〜〜く分かったんですが、

なんと保育士さんのお給料ってその大変な仕事の割にはすごく低いんです。

ネットでは平均で年収317万円だと言われているんです。月の手取りにすると色々引かれて20万程になるんだそうです。

しかしテレビで取材を受けていた保育士さんは手取りがたったの13万円程だと言っていましたし色々調べていると月15万以下という保育士さんが多いのでこれ位が普通なのかもしれません。

国家資格を持って、命を預かるお仕事。さらにイベント前は仕事を自宅に持ち帰り…

正直言って割に合わないと思いですよね。 私の知る限りでは保育士さんって元気で毎日すっごく頑張っているんですね。

保護者や子供達にいつもニコニコしていて歌ったり踊ったりしていて…

どこからあんなパワーが出てくるのか?と不思議で仕方ないんですが、 あれも保育士さん達が本当に好きでやっているからなのかもしれませんよね、

待遇が決して良くなくても、子供達が大好きで保育士の仕事が好きだからできるという感じで、 保育士になりたい人はいて国家資格を取る人はたくさんいてもいざ働き始めたら、仕事が大変で割に合わないと感じて。辞めた保育士さんも多いでしょうから、

ずっと保育士を続けるのはやっぱり仕事が好きでないと出来ないなかなぁなんて思ってしまいます。

潜在保育士さん達は何故保育士をしないのか?

潜在保育士という保育士の資格を持ちながら保育士の仕事をしない保育士さんがいるそうなんです。

そんな潜在保育士さんが何故保育士の仕事をしないのかなんですが…

やはり圧倒的な理由はお給料が安いこと

保育士の仕事内容や勤務状態を考えたら、普通にパートの方が稼げると言っている潜在保育士さんがたくさんいるそうです。

確かにパートなら時間きっちりで仕事は終わりますし、保育士さんのように勤務時間外の仕事もないですし、休憩時間だってきちんと取れますし、

トイレだって我慢しなくても大丈夫ですしね。

さらにお給料が安いという理由の次にあげられた保育士の仕事をしない理由は人間関係だそうです。

ハードで責任重大な仕事の上に人間関係のトラブルがあって安月給だったら潜在保育士になってもおかしくないのかなって思いますよね。

本当に保育士さんって大変なんだなぁ〜〜って心底思います。

今回の事で国もようやく動き出したという感じですが、保育士さんの待遇が改善される事を心の底から願っていますし、もっと保育士さんってすごいんだよって認められたらいいなと思っています。

まとめ

子供を産んで感じた事は子供はあまり世間からは大事にされていないという事です。

まだ子供が小さい時に電車に乗った事があります。

普段は車で移動するんですが、その時は車がなくて、でも用事があったので電車で出かけました。 電車の中で急にぐずりだしてしまった我が子…

新米ママの私は本当に慣れていなくて、ジタバタとしていました。

その時、近くにいたおじさんが舌打ちして私を睨みつけました。ヒシヒシと感じたのは完全なアウェー感…

怖くて泣きそうになりましたよ〜〜 何が言いたいかと言いますと、 待機児童問題とか国会のおじさん達は正直どうでもいいと思っているんじゃないのかな?ということです。 これは私のママ友ともよく話しているんですが、 たまに女性軽視発言とかセクハラ発言とかが問題になりますよね、

やはり心の底では女性の意見なんて馬鹿にしているんじゃないのかな?と感じます。 もちろん子供が大好きで待機児童問題をなんとかしないとと取り組んでいるおじさんもいらっしゃるとは思いますが… 前にも早く子供を産めよ!とヤジを飛ばしたおじさんがいましたしね、

だいぶ個人的な意見になりましたが、子供が小さいときは外に出るとおじさんの視線が怖くてたまらなかったですけどみなさんはそんな経験ありませんでしたか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 10日

おすすめ記事

ページ上部へ戻る