日焼け後のケアに薬は必要?おすすめのケアは放置するとヤバイ

日焼け後のケアとか必要な薬とかってあまり知らないんですが‥おすすめなケアの方法ってどんなのなんでしょうか?

 

日焼けと聞くと、一番最初に思い浮かぶのは「日焼け止め」ですよね〜-_-b

 

日焼け止めでケア出来ているから、今更日焼け後のケアなんで気にした事がなかったんですが‥

 

日焼け後は結構キツかった‥

 

しかし、普通のなんでもない日に日焼け止め無しで屋外で少し遊んだり、ドライブでもしようものなら、

 

後で後悔する事になる可能性が高いです。

 

スポンサードリンク

日焼けはかなり軽い程度のものから、痛くて痛くてたまらなくなかなか治らないものまで幅広くありますが、

 

日焼け止めを塗っていたとしても、塗り忘れた部分があったり、海や川の水分で日焼け止め効果が無くなってしまい(*_*)

 

予想外の日焼けに驚くこともあります。

 

下手したら、この先一生刻まれてしまうシワやシミを作ってしまうこともありますからね〜

 

軽いものだと乾燥程度だけれど

Blank Sign Hangining Outside Shop

日焼けは火傷と同じようなものです。

 

軽い日焼けだと、肌が普段よりも敏感になってしまったり、乾燥して皮がめくれてきたりします。

 

軽い日焼けでも、30代過ぎると普段の状態の肌に戻すのに少し時間がかかります(・・;)

 

敏感な状態が続いちゃうとどうしてもスキンケアがキツく感じたり、保湿はしたいのに保湿のクリームにかぶれたり-_-b

 

さらに強く日焼けした場合には、肌に保湿どころか何が触れても痛くなり、洗顔なんて絶対この先出来ない(*_*)

 

と感じるほど‥

 

日焼け後のケアには薬が必要?

 

日焼け後のトラブルで痛みが酷かったり、ヒリヒリしてたまらなかったりしたら、たかが日焼けだと思わずに

 

皮膚科に行って薬を処方してもらいましょう。

 

市販の薬でも、日焼け後に塗っていいものもあるらしいのですがなんせ肌がやたらと敏感になっている時(・・;)

 

肌に合わないものは極力避けたいですからね〜

 

きちんとお医者さんに診てもらってからの方が安心ですね。

 

また、日焼けしたなと感じた日には肌を冷やしたり刺激の少ない保湿クリームなどで保湿する事が必要です。

 

出来れば日焼けはしない

 

とはいえ、日焼けはしないにこしたことはありません-_-b

スポンサードリンク

 

日焼け止めクリームを塗ったからといって安心はせずに、帽子や日傘で日焼けを防止する事‥

 

また、あまり日が照っている日や場所には行かないようにすると大分違います。

 

例えば、子供の運動会ではカンカン照りの日に無防備に子供のビデオ撮影に夢中になっている方が多いです。

 

また、子供の出番が終わった後も‥

 

さらには、お弁当を食べる時も‥

 

帰り道でも‥

 

ひたすら日差しを浴びていたら大変なことになるでしょう(*_*)

 

加えて、帽子も日傘もなければ尚更です。

 

しかし、これが子供の出番には帽子をかぶりビデオ撮影で、出番待ちやお弁当の際には日陰や屋根がある場所に入る。

 

また移動する際には日傘や帽子で紫外線をしっかりブロック出来れば全然違います。

 

日焼け止めの力を過信せずに、帽子などのアイテムを使うことはかなり重要なことです。

 

紫外線は適度は良いがやはり肌に悪い

untitled

紫外線は完全なる悪ではないと言っているお医者さんがいます。

 

紫外線を全く浴びないと骨が脆くなったり、うつ気味になる恐れもあるそうなんです-_-b

 

適度な日焼けは良いという事らしいですが‥

 

やはり、日焼けの怖さが気になります。

 

家の日がいつも当たっているフローリングや、あまり手入れをしていない外に放置状態の物を見るとあまりの劣化にビックリ‥

 

さらに、紫外線に弱いと言われている白人さんで恐らくあまり日焼け対策をしていないと見られる人は、

 

肩とかもう焦げてます-_-b

 

シミだってシワだってアジア人の仕上がりにはなりません。

 

 

やはり、人間の肌に極度の紫外線は害なんだろうなと考えざるを得ません。

 

やはり、日焼け対策はきちんとしてうっかり日焼けしてしまった際は冷やしたり保湿するなどきちんとして、

 

酷い場合は皮膚科に行きましょう。

 

まとめ

 

先ほども書きましたが、子供の運動会の時なんかは結構無防備な人多いです。

 

案の定、運動会が終わった後の無防備な方々のお顔は真っ赤になってしまっていて、かなり痛そう‥

 

私も昔、釣りをしに船で海に出ました。

 

その時は若かったので、日焼け止めなどの知識は皆無でした。

 

次の日は、真っ赤になり‥

 

次第にドス黒くなっていく自分にうんざりしました。

 

まぁ若かったので、回復するのも早かったですが、今だったら絶対に消えないシミやシワが刻まれることはななるでしょうね〜_| ̄|○

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る