旦那がむかつく!共働きなのに家事や育児を放棄するが多い件

共働きなのに旦那が家事も育児もしなくて、全然協力的ではない旦那がむかつくので離婚したい‥

 

共働きが増えてきた現代、しかし夫婦の関係性はやはり男性が仕事で女性が家事や育児をするというスタイル(・・;)

 

というのが定着しているせいか、このような悩みをもつ女性が多いといいます。

 

旦那がむかつく原因とは?

 

やはり好きで結婚したとはいえ、数年経てば熱も冷めてきて旦那と合う合わないが出てきます。

 

スポンサードリンク

・金銭的な価値観が違う

 

・生活リズムが違う

 

・休日の過ごし方が違う

 

・育児の方針が違う

 

・家事や育児のかかわり方が違う

 

などなど‥

 

金銭的な価値観としては、食費や住宅費を削り貯金したい派と食事や住居にはお金をかけたいが、

 

一方、レジャーなどではあまり費やしたくない‥

 

とか、

 

生活のリズムや休日の過ごし方の違いとは休日はのんびりと昼までゴロゴロしたい旦那と、

 

子供が遊びたいから外に連れ出してほしいママ‥

 

これは、結婚前にはお互いがそうでも育児が始まるとママは子供に合わせて起きなければならないのでずれてくる可能性があります(・・;)

 

さらには、育児の仕方の違いで‥

 

外で毎日元気に遊んで欲しいと、子供達をある程自由にさせる人もいれば、

 

最近は物騒な事件も多いから‥と心配してしまうケースなど‥

 

一番腹が立つのは共働きなのに非協力的

Girl Wearing Walking Boots Hiking Up A Mountain

 

しかし、ある程度旦那が稼いできて満足に安定した生活を過ごせていたり、たまに友達とランチできていると、

 

やはり旦那には働いてもらっているから‥

 

と感謝しかありません-_-b

 

多少の価値観の違いも合わせられるし、育児の方針だって家計についても旦那の意見が優先されるでしょうね〜

 

しかし‥

 

これが夫婦共働きだったらどうでしょう?

 

さらに、夫婦共働きなのに旦那は家事や育児に非協力的だったら?

 

同じように出勤して、給料ももらっているのに‥

スポンサードリンク

 

家計も支えているのに‥

 

家の仕事はほぼ私(*_*)

 

となると話は変わってきます。

 

家ではくつろぐものだと思っている旦那

 

共働きで家計も半分持ちで、最初は家事や育児は分担と決めて生活をスタートさせても、

 

なかなか続かない‥

 

とか、

 

うまく分担出来ていなくて、ママの分担が大きいと感じている方は多いです。

 

最初は朝の皿洗いは旦那で夜はママとか決めていても、時間が経つにつれて食後にゴロゴロしたり飲んだりして、

 

なかなか皿洗いに足が向かず‥

 

これでは片づかないので結局ママが負担するために‥

 

子供のことを頼んで、ママは買い物に行くとなっても帰ってくると旦那はただ寝ていて‥

 

頼んだ用事もできていないし(・・;)

 

子供もほったらかしで危ないし(*_*)

 

そのうちママが心配だからと、買い物にも子供を連れて行くことに‥

 

そんな話をよく聞きますよ〜

 

男性ってそういう面ではうまくフェードアウトする能力に長けているんではないでしょうか?

 

ママも愚痴りながらやってしまう

young-girlm 

 

また、ママも愚痴愚痴言いながらもほったらかしには出来ないので家事や育児を負担してしまいます。

 

しかし、中には頑張り過ぎて身体を壊すママもいるのである程度の手抜きはした方がいいのかな?

 

と思いました。

 

子供をたまには実家に預けて気晴らしするとか、食事を外食にするとか、また難しく考えないことも重要かな?

 

と思います。

 

まとめ

 

完璧なママっていますよね〜

 

毎日、メイクして仕事もして家もすっごくキレイにしていて食事にも気を使っているママ。

 

あれって物凄く活動的なママか上手く周りを活用しているママかと思います。

 

すっごく動けるママっているんですよね、

 

朝も早くから起きて何かしらしているママさん‥

 

芸能人ママさんとかはそうですよね〜

 

あとは、周りに上手く助けてもらってるママさんは普段からよく人と接する事が出来るので一人にならず、

 

うまくストレスを発散しているようです。

 

自分のやりたいように物事を運べるようになると旦那に感心=むかつくにはなりにくいかも?知れませんね。

 

しかし、何をしても喧嘩になるというのは離婚の危機を迎えているのかも?知れませんね〜

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る