早期母子接触の効果や留意点は?カンガルーケアで発達障害の危険も?

早期母子接触(カンガルーケア)には効果や利点も沢山あるんですが、注意しなくてはいけない留意点や危険もあるということ…

 

デリケートな赤ちゃんと触れ合うということですから、しっかりとした正しい知識を知っておく必要がありますよね。

 

そんな早期母子接触について、調べてまとめてみたいと思います。

 

早期母子接触カンガルーケアとは?

 

ご存知の方も多いと思いますので簡単に説明しますと…

 

早期母子接触とはカンガルーケアとも言われるものなんですが…

 

スポンサードリンク

以前にも紹介した事のある『タッチケア』に似ている効果をもたらすと言われている、南米発祥のものだそうです。

 

オキシトシンとは男性の浮気を防止し痛みも和らげるヤバイ効果があるもの!

 

内容としては、親が赤ちゃんを素肌で抱いて温めるというもの(^o^)

 

このカンガルーケアは新生児の集中治療室でも積極的に取り入れられるほどの新生児ケアなんだとか。

 

早期母子接触カンガルーケアの効果や利点とは?

hut

その効果や利点はたくさんあります。

 

・赤ちゃんの体温が一定に保たれる。

 

・赤ちゃんが母親に抱かれることで安心する。

 

・母親が母親としての自覚をする。

 

・母乳が出やすくなる。

 

などなど…新生児の集中治療室でのケアに使われているというだけあり、その効果は期待できそう

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

こうした効果を聞くと、赤ちゃんにとっても母親にとってもいいことだらけですから、カンガルーケアを積極的に取り入れている産院で出産すると、

 

『じゃあ、私もカンガルーケアをします』とカンガルーケアしたくなりますよね〜〜

 

しかし、かなりデリケートな赤ちゃんを扱うには危険も伴うものでして早期母子接触(カンガルーケア)での事故も実は多発しているようです(;゜0゜)

 

早期母子接触カンガルーケアの留意点

 

出産した直後には何にも異常がなかった赤ちゃんが早期母子接触(カンガルーケア)をしたのが原因で呼吸が止まってしまったり、

スポンサードリンク

 

重い脳性麻痺を引き起こす原因になってしまうなど…

 

危険性が指摘されています(;゜0゜)

 

さらに、早期母子接触(カンガルーケア)をしたことにより、後遺症として発達障害になる恐れも指摘されているので事態は深刻なんです。

 

発達障害の子供は気づきにくい場合も?

 

産後にすぐに抱っこは我慢

 

10ヶ月もお腹の中で毎日成長していた赤ちゃん…

 

早く会いたくて、早く会いたくてたまらないですよね〜

 

どんな顔なのかなぁ、とか色んな事を考えている私達ですから出産した直後にすぐに顔が見たい!抱っこしたい!

 

と思います(^。^)

 

そんな、気持ちに応えてくれる産院もあるでしょうが…

 

万が一の事を考えて、生まれた直後に抱っこは危険だと認識しましょう。

 

元気であれば、後でいくらでも抱っこできますしね〜抱っこ抱っこ〜〜~_~;と言われる時期もすぐに来ますからね。

 

カンガルーケアに注意呼びかけ

  watich

以前ニュースの特集で、カンガルーケアの危険について少し知識のある母親が産後に無理やりカンガルーケアを産院からさせられてしまい悲しい結果になりました。

 

母親は出産直後にカンガルーケアを勧めてくる看護師に『赤ちゃんが紫色になっているけと大丈夫なのか?』

 

と何度も訴えましたが、産院側は聞く耳持たず…

 

赤ちゃんの状態も見ずに、カンガルーケアを勧め続けていたとの事…

 

そんな産院も実際あるのが現状です。それを受けてか…

 

日本医療機能評価機構では早期母子接触カンガルーケアの危険性についてまとめた資料を全国の産院や病院に送付をするということです。

 

大切な赤ちゃんが被害に遭わないために少しでも知識をつけることが大事ですね、病院であれ人任せにするのは怖いですよね。

 

まとめ

 

カンガルーケア…

 

聞く感じ、良さそうなんですがやはり少しでも危険が伴うことであれば、親子に良いと言われてもやりたくないですよね。

 

沢山の病院でカンガルーケアによる事故が起きているのに、カンガルーケアを勧めていたのには疑問ですよね。

 

知らなかったでは、済まされませんからね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る