甘酒の効果は肌やシミヤダイエットにも?甘酒パックのやり方とは

甘酒の効果は美肌や妊活にも効果的だと言われているんですが、冷やした甘酒の方が効果的なんだそうです。

 

暑い夏にかけて、美味しい冷たい甘酒で美肌にも良いと言われている甘酒について色々効果があるみたいなんで、

 

今回は甘酒について調べてまとめてみたいと思います。

 

甘酒は体にいい?栄養素が凄い!

 

甘酒ってお酒でしょ?と私思っていたんですが、甘酒には2種類あって『米麴で作られた甘酒』と『酒粕ベースで作られた甘酒』があります。

 

米麴で作られた甘酒は何とアルコールは含まれておりません。

 

スポンサードリンク

一方酒粕で作られた甘酒にはアルコールが含まれていますので、アルコールがダメな方またお子様はもちろん飲めません(*_*)

 

しかし、米麴で作られた甘酒は酒粕ベースで作られた甘酒に比べてカロリーや糖分が控えめな他‥

 

ビタミンB群や体内では作り出せない必須アミノ酸が豊富に含まれています。

 

さらに、脳のエネルギー源とされるブドウ糖も豊富に含まれていますし、他にもオリゴ糖や食物繊維、葉酸も含まれています(^.^)

 

甘酒の効果が凄い!

bime

これだけの栄養素が含まれていますから、それだけでも体や美容に良さそうなんですが、

 

甘酒の凄いところは、飲む点滴と言われるほどの体内への吸収率なんです(≧∇≦)

 

サプリメントやら栄養ドリンクを飲むよりも甘酒を飲む方が体に栄養素を吸収させることができるのでとってもお勧めなんだそう。

 

甘酒はダイエットにも効果的である。

 

さらに、甘酒に含まれているビタミンB群は体の代謝を上げる効果があることでも知られていますし、

 

食物繊維でお通じもよくなります。

 

そのため、甘酒には嬉しいダイエット効果が期待できます。

 

低カロリーで栄養ドリンク代わりですからコーヒーバターダイエット代わりになるかもしれませんね〜

スポンサードリンク

 

コーヒーバターダイエットで頭もよくなる?

 

注 これは個人的な意見です(*_*)

 

甘酒で美肌効果?シミにテキメン?

 

もちろん甘酒の栄養素で美肌や美髪の効果が期待できますから、飲んでいるとシミや肌のトラブルに効果がある‥

 

アミノ酸にはメラニンを抑える効果がありますのでシミなどの肌トラブルにも効果的です。

 

しかし、甘酒は何と美容液としても使用できるんです。

 

話題なのは甘酒パックです。

 

作り方は簡単で、甘酒とはちみつだけです。

 

甘酒1:1で作った甘酒パックをお顔に塗り、10分から15分ほどおいた後洗い流します。

 

はちみつの抗菌効果でニキビや荒れた肌に、また麹の力でメラニンを抑える効果があるといいます。

 

100円均一で買えるシリコンパックなどを使うとパックしやすくて便利なんだそうです。

 

甘酒パックには注意点も‥

dress

しかし、甘酒やはちみつは食料品ですから保存が効きませんし、肌につけるとアレルギー‥

 

といったトラブルを引き起こす恐れもあり危険も伴いますので、

 

甘酒パックを行う際には注意が必要ですよね〜

 

使った甘酒パックは使用した後はすぐに処分してくださいね(*_*)

 

まとめ

 

いかがでしたか?甘酒を使った美容法や甘酒の栄養素について(≧∇≦)

 

サプリメントの代わりに甘酒を飲んでみようかなぁなんて思っています。

 

日本では江戸時代から夏バテ予防に甘酒が飲まれていたともいいますし、日本の夏を過ごすためには最適な栄養分が含まれていますし、

 

またダイエットにも効果があり、シミにも効果があるというんで飲まないのは勿体無いくらいですよね。

 

興味があるかたは甘酒、お試しくださいませ〜

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る