給食のマスのから揚げにゴキブリが?よくある虫混入給食の実態とは

給食に体長3センチもあるゴキブリが混入していたようです。問題があったのは神戸市の市立小学校で、給食で提供されたマスの唐揚げに張り付いていたそう…

 

この子はトラウマで一生唐揚げ見るとゴキブリを思い出しそうですよねΣ(・□・;)

 

子供が何の疑いもなく、毎日口にしている給食ですが調べてみると出てくる出てくる…給食に虫混入の実態。

 

給食にゴキブリはよくあること?

 

あれだけ大量の食事を一度に作りますし、学校の施設はお世話にも衛生的とは言えない場所です。

 

今回の唐揚げにゴキブリが付いていたのも、排水口の隙間からだとされています。この学校では網を使う対策が取られますが、

 

問題がある学校はおそらくこの学校だけではないでしょうね。

 

・給食のパンケースにゴキブリの死骸を発見。

 

・ごはんに4センチのゴキブリがいた。

 

・給食のパン袋からゴキブリが飛んでいった。

 

・給食にゴキブリの抜け殻が混入。

 

スポンサードリンク

などなど…他の虫を合わせると結構な数の虫混入が確認されている様子…

 

給食にゴキブリが発見された場合は?

imagesp82zbgfa

いずれも、ゴキブリが発見されて報告されると混入した食品を食べるのをストップさせる対策をとっているようです。

 

例えば、ごはんにゴキブリが混入していたらごはんを食べるのを中止してパンに変更する…

 

ということになります。

 

素早く対応しているところをみると、異物混入があった際のマニュアルが存在しているのかな?

 

と感じました。

 

今回の神戸市でのマスの唐揚げも、ゴキブリが発見されてすぐに全学級で食べるのを中止したようです。

 

代わりに何が出たのかは不明ですが…

 

おそらくマスの唐揚げはメインのおかずでしょうから、一品ないと何だか寂しいですね。

スポンサードリンク

 

ゴキブリを見た子は食欲もなくなり、それどころではないでしょうが、

 

虫以外にも給食には異物混入が沢山?

 

今回はゴキブリでしたが、プラスチック破片やセロハンテープ、ホチキスの針やくぎやボタン電池まで(−_−;)

 

給食を食べた後に気分が悪くなった児童もいるみたいでして…

 

これにはさすがの保護者もお怒りのようです。

 

そりゃそうでしょうね〜〜気づかなかったら危険なものばかりですよね。

 

ボタン電池なんて間違って飲み込んだらどうするんだ!と言いたいですね、

 

給食にわざと異物混入する大人

imagese6w5u7or

奈良県生駒市の給食センターでは給食にわざと異物混入させたとして中尾という男が逮捕されたこともありました。

 

中尾は給食に飴の包み紙を青梗菜に入れたよう。

 

精神的にも問題があったと言われているんですが、動機は給食を中止させて作業工程を見直して欲しかったという身勝手な理由からでした。

 

それなら見直して欲しいと訴えればいいのにね〜

 

会社に不満をもって、会社に迷惑をかけようと商品に異物混入させたりする奴ってたまにいるんですよね。  

 

 

前にもありましたよね、マルハニチロの食品工場で給与体系に不満があった男がマラチオンという農薬を混入させて逮捕された事件が…

 

そんな人が給食センターで働いていたら…

 

ゾッとしますね。

 

防犯カメラなどでしっかり対策して欲しいです。

 

 

まとめ

 

これは単なる噂なんですけど、

 

管理の行き届いてないような飲食店では、嫌な客に対して異物混入したりするイヤがらせもたま〜にあるみたいです。

 

何を入れたのかは具体的には分かりませんが、

 

気持ちの悪いものでしょうね〜〜。

 

こんな噂や事件を耳にするたびに、やっぱり自炊が1番いいかなぁって考えちゃいますね。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る