虫歯にならない人は3歳までにキスをしていない?

虫歯にならない人っているんですよね〜(・・;)逆に歯磨きを1日に何回もしていても虫歯になりやすい人もいるんです。

 

出来れば虫歯になりたくないし、子供には出来れば虫歯になって欲しくありません、歯医者に連れていくのも大変ですしトラウマになって歯医者嫌いになる可能性もあります。

 

親が子供に出来る事と言えば、『虫歯をつくらないように歯磨きや予防をすること』なんですが…

 

虫歯になりやすい人は3歳までに決まる?

 

子供に毎日朝晩しっかり歯磨きしてあげてもアレをしてしまうと、毎日の努力が台無しなんだそうです(;゜0゜)

 

しかも3歳までに決まるそうです…

 

スポンサードリンク

逆に3歳まで親がしっかり気を使ってアレやあんなことをしなければ子供はもしかしたら将来歯医者に行く事がないかもしれません。

 

そのアレとは…『キス』や『口うつし』です!

 

キスしたり、大人の口につけたお箸やスプーンでそのまま子供に食べさせたりすると『虫歯菌』が無菌状態で健康な赤ちゃんの口の中に進入してしまいます(゚o゚;;

 

すごいショッキングだと思いませんか?(・・;)

 

虫歯菌…進入してませんか?

a cup

私はこの情報を聞いた時、すごくショックでした。

 

だって虫歯って防げたんだ…私の虫歯は親からの虫歯菌だったんだ…(;゜0゜)何してるんだ!うちの親は!とついつい怒りが込み上げてきました笑

 

昔、世の中にはバイキンとかには無頓着でしたから、親から与えられるがままに虫歯菌を受け入れていました。

 

私もその1人でして、何本か虫歯によって失いました…

 

もちろんお金もかかりましたし、痛い思いもしましたし、恐怖も感じました…

 

この知識がもっと昔からあればなぁと強く思いましたね〜歯って年々大切だなぁと痛感するさせられてますからね。

 

虫歯になりたくなければ…なぜ3歳?

 

話を戻しますが、3歳までに虫歯菌が入らなければ虫歯になる確率がかなり低くなるみたいなんですが、

 

何故3歳までなんでしょうか?

スポンサードリンク

 

3歳以降は虫歯菌が入っても大丈夫なんでしょうか?

 

という疑問が浮かんできますが、

 

これには理由があって、3歳までに口内の中に外から進入してくる虫歯菌に対抗できる抵抗力がつくそうなんです。

 

しかし3歳までは抵抗力がありませんから、虫歯菌は簡単に進入してしまいます。

 

ですから将来の虫歯リスクは親の知識にかかっていると言えるのではないでしょうか?

 

最近では常識になりつつある

 

そんな虫歯菌にまつわる話をなんですが…

 

実は私はこの話は都市伝説的なものだと、勝手に思っていました(゚o゚;;

 

赤ちゃんにはキスしちゃダメだよね〜とか虫歯菌がうつるからね〜という知識はどこからか入ってはきていましたが、

 

科学的なデータや専門家の意見としてはじっくり調べたりはしませんでしたから、どこかふわ〜っとした知識でした。

 

しかし、これは本当だったんですね〜

 

虫歯ってかなり減らせるのでは?

yoky

実は私の周りの子供にはあまり虫歯の子供がいません…

 

私がかつて子供だった頃は小学生から歯医者に行っていましたし、そんな子はたくさんいました。

 

しかし最近は虫歯の予防が進化してきていますから、虫歯の子供が減ってきてるのではないでしょうか?

 

もしかしたら将来は虫歯になる子供がかなり減ってきそうですよね。

 

まとめ

 

歯って口の中だからどうせ見えないだろうなぁ〜と気にしていなくても、結構見えるんですよね、

 

ケラケラって笑うと前歯だけではなくて、奥歯もバッチリ…

 

歯が無いなぁ〜とか奥歯に結構銀歯があるなぁとか(・・;)

 

歯に隙間があるなぁ〜〜とか。

 

どんなにオシャレでも、キレイなお肌でも、歯が汚いところを見ると一気にその人の評価って下がりますよね。

 

逆に歯がすっごくキレイだと、清潔感があって美しい…育ちも品もいい!って感じますから歯って大丈夫なんですよね。

 

自分はもう遅いけど、子供には気を使っていきたいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る