避難所で女性が危険な目にあっている?子供や中年女性も被害に!

災害後に避難所で女性が危険に晒されているという事はどこの国でもよく耳にしますし、実際に女性や子供が一部の心ない人から危害を加えられているといいます。

 

ネパールの震災後、家や家族を失った女性や子供が悪徳ブローカーにより性産業に従事させられていまうなど、事態は深刻です。

 

実は日本でも震災後に避難所や倒壊した街で女性が性被害に遭ったという話はいくつかあります。

 

避難所で女性が襲われる?

 

東日本大震災は震災で何もなくなり、避難所生活が強いられている中、その不遇に耐え忍び愚痴ひとつこぼさずに規律を守る日本人の姿が世界に伝えられて、世界中の人達の心を揺さぶりました。

 

しかし報道はされませんでしたが、実際は避難所で性被害に遭った女性がいたといいます。

スポンサードリンク

 

福島県の避難所で30代から60代の女性が男性に襲われる被害に遭っています。女性が被害に遭ったという事は避難所での公然の秘密となっていたようです。

 

加害者は夜になると深酒をする中年の男性で、なんとなく皆んなは分かっていたといいます。避難所の職員に事情を説明したが、

 

被害届けが出ていないのでどうにも口が出せないとのこと…

 

その後違う女性を襲ったところ、その女性が叫んだので警察が出動したんですが、被害に遭った女性も恥ずかしいし、家族に迷惑がかかると被害届けは提出しなかったようです。

 

その男性は避難所に暮らし続けたらしい…

 

ボランティア女性に襲いかかる

 

lady

 

さらに、ある男性がボランティアなんだから体を提供しろと無茶苦茶な事を言って女性に襲いかかる事件もあったそうです。

 

男は刃物で女性を脅し頭を殴ったそうです。容疑について男は否認を続けていましたが、裁判となり懲役3年6カ月が言い渡されたそうです。

スポンサードリンク

 

ちなみに男性は家族がいて奥様も子供もいた男性でしたようですね、

 

また阪神淡路大震災の時にも、避難所で人気が無いところに身を潜めていた男性が近くにいた子供に下半身を見せるなどのいたずらをしたり、 崩れた家を見に行くと男性が出てきていきなり襲われたケースもあったみたいです。

 

出典元http://spotlight-media.jp/article/145388005182104180

一部の心ない人により深く傷ついた女性や子供がいた事は確かです。

 

震災で怖い目に遭い避難所に避難してきて、ただでさえ避難生活は他人との共同生活でストレスが溜まるのに襲われるかもしれないという恐怖に晒されているのはたまりませんよね…

 

避難所や震災後に女性や子供が気をつけること

倒壊した家は心配でしょうが、人気のない場所には近づかない方が良いです。また避難所でも人気のない場所には行かないようにするとか、 トイレに入る時、覗きなど不審な点はないかよく注意してから行動するようにしてください

 

子供も目を離さず、常に親と行動させましょう。 過去の震災後のトラブルを経験してか、今回の熊本の震災後の避難所には女性警官や女性の自衛隊員が積極的に派遣されています。

 

避難所の簡易のお風呂は女性自衛官が管理しているというので女性としては大変ありがたいと思います。 こういった女性警察や女性自衛官が積極的に派遣されているのは女性へのきめ細やかな対応とされていますが、

 

やはりこういったトラブルに対処する為でもあるでしょう。 避難所に女性警官や女性自衛隊員がいるだけでも、女性や子供は安心しますし、

 

変な人がいたとしても女性警察官になら言いやすいという利点もあります。 その点は過去の震災の経験を活かしているなぁと感じました。

 

まとめ

あの時避難所でそんな事が起こっていたなんて…

 

とショックを受ける方も多いでしょう。 しかしながら、災害時には昔から繰り返し起こっているのは事実です。

 

恐らく昔に比べると件数も減ってきているでしょうが、事実です。 また震災関連で詐欺を行う人や金品を盗む人も災害時には出てくる傾向がありますから十分に注意してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • learntruth
    • 2016年 5月 01日

    昨年4月のネパール地震の後、南朝鮮で性奴隷にされるため拉致・誘拐される子供たちに関する記事。
    欧米では大手新聞社等が報道していますが、日本では、大戦後の在日朝鮮人による暴動、強盗。強姦の報道がGHQにより規制されて以来、朝鮮人犯罪は国内外ともに殆ど報じられません。

    日本には多くの朝鮮人が居住していますし、朝鮮人の犯罪は摘発も報道も殆どなされないため、やりたい放題です。日本は朝鮮半島との距離も極めて近いので、ネパールより朝鮮人犯罪の危険に晒される確率は比較にならないほど高いことを認識しましょう。

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-3096335/Child-victims-Nepal-earthquake-young-eight-rescued-people-traffickers-amid-fears-used-slave-labour-brothels.html

    http://news.nationalpost.com/features/aftershock-heres-how-nepal-is-coping-after-two-earthquakes-left-nearly-9000-dead-16800-injured

    http://www.theguardian.com/world/2015/may/05/nepal-quake-survivors-face-threat-from-human-traffickers-supplying-sex-trade

    http://www.independent.co.uk/news/world/asia/child-victims-of-nepal-earthquake-sold-to-factories-and-brothels-by-human-traffickers-10276506.html

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る