震災時の生理用品問題について生理をアレと勘違いしている男性がいる?

震災時の生理用品について、東日本大震災の時不謹慎だと言って避難所に届いた生理用品を送り返した人がいたそうなんですが、ビックリですね。

 

中年の男性だったそうなんですけど、生理用品ってあまり理解されてない?若い男の子の方が理解がある?

 

そもそも生理について理解されてない?と話題になりました。 不謹慎とはどういう意味か?不明ですよね、また生理用品は贅沢品と考えている人もいるようです。

 

一部のコメントでは生理用品をコンドームのような物と勘違いしているのでは?との意見もありました。

スポンサードリンク

 

震災時の生理用品の理解

 

現在も熊本では避難所生活を送っている方が沢山いらっしゃいますし、地震が頻繁に起こる日本では震災時の対策が色々必要だと言われていますが、

 

一部の男性があまり女性の生理用品や生理について理解していないんではないか?と言われています。

 

避難所にいた女性が追加の生理用品を貰いに行くと白い目で見られるとか、ティッシュで代用できないのか?と言われた女性もいたのだとか。

 

さらに、これは避難所の話ではないのですが、ある学校では男子生徒が意識して色気ずくから学校に生理用品の持ち込みを禁止した校長先生までいるみたいです(・・;)

無茶苦茶で無知すぎる…

 

生理を勘違いしている男性がいるということは間違いないですね。

 

しかし、インターネットで簡単に生理用品や生理について簡単に調べられる時代ですから、もし知らないとしたら情報にうとい世代かもしれませんね。

 

 

そしてそんな男性は生理用品をあたかもいやらしい物であるかのように考えているようです。 こんな男性と一緒に避難所生活を送るなんて考えただけでもゾッとしますよね(;゜0゜)

 

実際、東日本大震災の時は生理用品が不足していて、女性は本当に困っていたようです。

 

生理痛や生理中の不快感 震災時に1番女性が心配する事はやはり生理用品の事だと思います。普通に生活している中でも生理中はとっても不快ですよね、

 

生理前からホルモンバランスが崩れてきて、肌や頭皮が油っぽくなったり、イライラしがちなのに生理が始まるとまた経血のせいでストレスを感じます。

 

それが避難所の中でと考えると本当に大変な事だと思います。 たとえ生理用品が手に入ったとしても、サニタリーショーツがなければ経血が漏れやすいですし、

 

量も個人差がありますから、生理用品のサイズもワンサイズでは不足かもしれません。

 

ただサラサラした経血が少しずつ出ているわけではありませんから、決まった時間に付け替えればいいということでもありませんしね(・・;)

スポンサードリンク

 

デリケートな部分に触れるものでもありますから、メーカーによってかぶれが出たりする商品があるなど、個人で普段使っている生理用品が違うでしょうし、

 

また、かぶれが出た時の薬なども必要ですよね。

 

生理用品の代用品

seri

 

生理用品がなかなか手に入らない時には生理用品の代用品としてオススメされている方法などもあります。

 

ネットでいくつか紹介されているものですが、小さなハンドタオルにティッシュをあてて、折りたたんで使うというものですが、

 

タオルもそんなにはありませんし、使った後にタオルを洗うためには沢山の水が出必要になります。

 

さらに避難所では感染症を防ぐために経血のついたタオルは洗わない方がいいと言われています。 そう考えると、正直この方法で生理が終わるまでの何日か過ごすのは難しいかもしれません。漏れが心配ですし、ずれますから不快でしょうね。

 

ちなみに、ネットで『じゃあ物がなかった戦時中の女性はどうしてたんだ?』というコメントがありました。これは私も疑問に思いました。

 

調べてみると、昔は要らなくなった布なんかを重ねてふんどしのような帯で締めていたのだそうです。布は手洗いで洗濯して繰り返し使っていたといいます。

 

今でいう布ナプキンのような使い方ですよね。

 

まとめ

 

震災時になって明らかになった生理用品を勘違いしている人々。本当にいるのでしょうか?

 

奥様や彼女がいれば、女性の生理についてもよく分かる男性がいると思いますし、旦那さんには生理の不快についても気兼ねなく話せると思いますから、

 

男性イコール生理用品を知らない訳ではないと思います。

 

しかし、昔の人は布ナプキンを隠れて洗っていたとの記事もありましたから、昔の男性は生理用品について知らないままなのかも知れませんね。

 

紙ナプキンが発売された当時は高価でしたから、贅沢品のイメージがあるのかも知れませんしね。

 

こちらの記事も是非合わせてお読みください

液体ミルクが日本で認可されない?震災時液体ミルクが必要

避難所で女性が危険な目にあっている?子供や中年女性も

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る