顔が歪むと全てが台無し!美人が絶対しない事とは?

どんなにお肌のお手入れを頑張っていてたとしても、顔が歪むと台無しに‥

 

というのも、美人の条件としてお顔立ちの左右対称という条件がありますので、お肌のお手入れと同様に顔の歪みも気をつける必要がありますよね。

 

顔の歪みは日々の習慣や老化により出てきますので注意が必要です(-。-;

 

顔の歪みがあると美人が台無し

 

冒頭でも述べましたが、美人の条件の一つとして顔の左右対称にあるそうです。

 

そう言われてみると‥

 

美人って目、鼻、口のどこか一部だけが美しいというわけではなくてバランスが取れていてスッキリしているイメージ‥ではありませんか?

 

スポンサードリンク

もちろん目がキレイとか、鼻筋が通っているとか歯並びが良いというのも美人の条件ではありますが、

 

パーツがいくら美しくてもその顔が歪んでいたり左右対称でなければバランスが悪いですよね。

 

にこっと笑った時に片側の口角だけが下がっていたり、眉毛が片側だけ上がったりすればたちまち印象は変わりますよぬ(*_*)

 

逆にお顔立ちのバランスが良ければ美しく見えるということが言えます(^_^)

 

また、逆にどんなに努力して美肌を手に入れたりメイクを頑張っていても顔の歪みのせいで努力が台無し‥

 

という事も言えます。

 

毎日の生活に顔の歪みを作る原因が‥

lips

そんな顔の歪みは普通に毎日生活しているだけで顔の歪みを作ってしまうこともあります。

 

・つい足を組んでしまう

・頬杖をつくのがクセになっている

・片方の歯で食べ物を噛む

・姿勢が悪い

・立つと斜めになっている

 

こんな習慣があると、身体はもちろんのこと歪みはお顔にまで影響します。

 

クセは怖いものでクセは顔や身体を作ります。虫歯や噛み癖で片方の歯ばかり使っていると片側の頬の筋肉が劣ろえて口角の上がり方が均等ではなくなります。

 

また身体の片側だけに重心をかけ続けると、バランスが崩れて身体が歪みます。

スポンサードリンク

 

片側だけに重心をかけたり、一方の歯ばかり使うのはクセになっていることが多いので無意識に行動していると、歪みがひどくなるばかりです(・・;)

 

私もついついクセで足を組んでしまっているのですが‥ダメですね〜

 

また若い時は気が付かなかったのに老化とともに筋力が劣ろえてきますし、長年のクセが蓄積されるので身体や顔の歪みが目立つようになる事も‥

 

『あれ?なんか顔が歪んでる?』『私の顔ってこんな感じだったかな?』という風に顔や身体の歪みに気づく方もいるそうですよ(・・;)

 

歪みを意識した生活をしよう

yoga

身体の歪みや顔の歪み、また姿勢は老けて見える原因でもありますから、できれば歪みは作りたくありませんね、

 

バランスがとれたお顔を維持する為に、日頃から身体の左右対称に重心がかかるように、

 

片側だけに力が入ったり、片側だけを使う生活は避けましょう。

 

日々のスキンケアや食事に気を使うのと同じように身体や顔の歪みにも気をつけるということもお手入れの一つとして取り入れるといいですよね。

 

また、長年のクセで片側に重心がかかる生活をされていた方はヨガやストレッチで凝り固まった身体をほぐすことから始めてみましょう。

 

ヨガやインナーマッスルを鍛えるような運動は身体の重心が中心にかかるようなトレーニングですから歪みをとるにはピッタリです。

 

お顔も同じように、顔のマッサージや顔ヨガで緊張やコリをほぐすことにより歪みのクセの改善ができるので是非取り入れてくださいね!

 

普段意識することでかなり効果がある、歪み‥

 

逆になーんにも意識しないとドンドンと歪んでしますのでご注意を!

 

まとめ

 

虫歯や治療中の歯がきっかけで噛み癖がつく‥

 

ということがあると思います。奥歯にかぶせ物や、クラウンが入っているとつい気を使って逆の歯で噛んでしまうとか、

 

また怪我をした部分をかばうように片側に重心をかけるクセがついたり‥

 

片側だけを使うスポーツをやっていた人も多いみたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る