鶴薬局のバラクリームが危険!ステロイドは他にも混入してない?

鶴薬局のバラクリームと三黄クリームが未承認のステロイド成分が混入しているという理由から販売中止となりました。

 

なんと恐ろしいことでしょう‥しかしこの鶴薬局のバラクリームには以前からおかしな噂もあったようなんです。

 

こんな事態が発覚すると、他にも危険な成分が入っているのでは?と疑いたくなりますよね(・_・;

 

鶴薬局のバラクリームにステロイド!

 

早速調べてみると、鶴薬局のバラクリームと三黄クリームにはトリアムシノロンアセトニド 21-アセテートという日本では未承認のステロイド成分が入っていました。

 

日本未承認ということは健康被害が出る恐れがあるという意味が含まれての未承認という事です。

 

スポンサードリンク

しかも使用した方は速やかに医療機関に行き、受診してくださいとの呼びかけが‥

 

ステロイドはというと一般的にはアトピーなどの皮膚疾患の治療として医師から処方されていますが、

 

今回バラクリームや三黄クリームから検出されたトリアムシノロンアセトニド 21-アセテートという成分は皮膚疾患には使われはいない成分なわけで、

 

相当危険だと考えられます。

 

バラクリームにステロイド発覚の経緯?

 

しかし、何故バラクリームと三黄クリームにステロイド成分が混入していたのでしょうか?

 

事の発覚は消費者から東京都へ『バラクリームの成分を調べて欲しい』との声があがったことからでした。

 

実は鶴薬局のバラクリームと三黄クリームが危険であるとネットでは噂されていたんです。

 

アトピーなどの皮膚疾患に悩まされる方々の間ではバラクリームがすごく効くのでステロイドが入っているのでは?

 

と噂されていました。

 

バラクリームや三黄クリームの口コミがヤバい

 

アトピーに悩まされている方、またはお子様にバラクリームや三黄クリームを使用して最初は症状が治まり良かったものの‥

スポンサードリンク

 

次第に肌がボロボロになり、取り返しのつかない事態になった‥

 

クリームを使っていた旦那が副作用で後悔している‥

 

皮膚科で受診すると、外部からのステロイド使用が考えられますと言われた‥などなど

 

バラクリームに本当にステロイドは入っていないのか?と言われていました。

 

しかし今回、その成分が明らかになり噂を知っていた人達の間では『やっぱりそうか‥』といったため息が聞こえてきそうです。

 

ステロイドは何故入っていたのか?

Cure Girl Reaching For Catopmera In Summer

しかし、何故そんな危険なステロイド成分をクリームに入れていたのか?

 

これが意図的な行為だとしたか本当に恐ろしいことではありますが、

 

販売元鶴薬局はステロイドは意図的に入れていない、原因究明と自主回収に取り掛かるとホームページで発表しています。

 

またバラクリームと三黄クリームを現在使用している方は着払いで会社まで送り返して欲しいと呼びかけています。

 

バラクリームと三黄クリームは中国からの輸入品で中国では今回問題になった成分の記載はしなくても良いとのこと。

 

こんな事がありますから、輸入品など成分が明らかになっていない謎の薬やクリームなどにも未承認成分、危険な成分が入っている可能性がありますので注意が必要ですよね。

 

まとめ

 

この件は本当に恐ろしいです。良く効くけどレシピは分からなくて、謎のクリーム‥

 

でも使用していたらとんでもない副作用があったなんてとんでもないですよね。

 

しかもお子様にバラクリームなどを良かれと思い使用していた親御さんは本当に辛いと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る