Amazonバグでルンバが激安3000円?無効になる可能性もあり

Amazonのバグにより、ルンバがたったの3000円で買うことができる事態に((((;゚Д゚)))))))

 

以前もこのようなバグで株を安く買った男性が一躍有名人になったワケですが‥

 

この3000円のルンバはどんな人が買うことができたのでしょうか?またバグが生じたということで返品しなくてはならない‥のでしょうか?

 

Amazonのバグでルンバが激安!

 

ルンバが3000円で買うことができるようになった理由を詳しく説明したいと思います。

 

Amazonが開催したサイバーウィークにてバグが発生。

 

具合はセット割引に対するもので、単品ではなくルンバと特定商品を組み合わせて購入すると大幅に割引がされることに‥

 

さらに、記事には複数購入した商品を返品してもオッケーだと書いてあり‥

 

この作業により、ルンバが50000円から16000円で購入できたそうです。

 

さらに、転売目的で大量注文した人はルンバを3000円で手に入れたとの情報もあり

((((;゚Д゚)))))))

 

スポンサードリンク

Amazonにとっては痛手となったわけですが‥

 

 

 

ネットの反応とは?

 

このAmazonによるバグについてネットでは

 

・一個なら許してあげなきゃ、でも大量注文はダメでしょ

 

・祭りがあったのか、教えてくれよ

 

・安かったから買っただけ

 

・Amazonのミスじゃないか?

 

などなど、転売目的で大量注文した人を非難する一方でAmazonのミスなのになぁ〜という声も多かったですね。

 

しかし、ルンバの在庫がこんなにあったことに驚き‥

スポンサードリンク

 

さらに発送までしてしまっているので、何とも言えないですね〜

 

Amazonが返品を求めてくるか?

ちなみに、ネットの情報によりますと注文されたルンバはすでに注文した人へと発送されているという。

 

多い人では100個のルンバを大量に購入していて、購入したルンバの写真も出回っているのだとか‥

 

ちなみに、売り手と買い手一方の当事者の同意が全く異なる場合は無効主張ができるとされているみたいです。

 

 

この場合、ルンバの大幅値下げで購入したのは無効となりそうですが、

 

すでに商品が発送されているということですし、転売目的の業者もいるということでいくつかはすでに売られてる可能性もありますし、

 

もう家庭で使っているかもしれませんよね‥

 

そうなると、Amazon側も商品を引き取っても新品としての価格では販売できません。

 

ではAmazonが正規の値段を示して、請求する‥何てことはあるんでしょうか?

 

調べてみたところ、それはなさそうです。

 

値引きされた金額に合意して、ルンバを購入したわけですから、あとから違う値段ですよ〜

 

というのは無理があるようですね。

 

しかし、弁護士の先生はこの売買契約の無効の可能性は充分にあると言っているそうなんで、購入した側は何だか落ち着きませんよね〜

 

どうなることやら、今後の展開に注目したいと思います。

 

まとめ

 

てか、バグで大量注文できるなんてどれだけAmazonを見てるんだろうと思いました。

 

転売目的の業者なら、毎日のように金額を見てるわけですからすぐに気づくことができますが、

 

一般の人はまぁ見ていないわけです。

 

バグで注文出来なかったことを悔やむ声もあり、何だか乗り遅れた気分になった人は私だけではありませんでしたね(*´Д`*)

 

返品しなきゃいけない可能性もありますが‥

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る