iPhoneでSuicaはいつから?使い方は簡単でチャージが便利!

iPhone7がSuicaとして使えるようになるみたいで、今から楽しみにしている方も多いみたいですね。

 

Suicaって今ではなくてはならない存在ですよね〜

 

昔は改札通るまでには切符はいくらだろ〜〜って探して、さらに買い方がイマイチわからない販売機と格闘して買ったりしてましたから

( ̄▽ ̄)

 

iPhone7がSuicaとしてはいつから?

 

ニュース記事によると、10月末から使えるようだとのことです。

 

しかし、その前に最新のiOS 状態にしておかなければならず、その最新のiOS 10は9月13日から配信されるようです。

 

スポンサードリンク

アップデートを済ませておけば、10月末からiPhone7にSuicaの機能を取り入れて使う事ができるというわけですね(^。^)

 

iPhone7でSuicaの使い方とは?

kk

気になる使い方なんですが‥

 

1 Suicaのカードを用意する

 

2 または、Suicaのアプリをインストールする

 

と、いたってシンプルです!

 

なんでも、SuicaカードにiPhone7を置くと登録できるみたいなんで、すごい簡単みたいですね〜

 

ちなみに、Suicaアプリの方もデータを登録するだけみたいなんで簡単に出来そうですよね。

 

iPhone7がSuicaになるとこんな感じ?

 

まず、iPhone7でSuica機能が使えるとすごい楽になるなぁ〜と感じたのは、

 

チャージです( ̄▽ ̄)

 

いつも使ってあるApple PayでSuicaにチャージ出来ますのでiPhoneユーザーにとっては慣れたものです。

 

Apple Payにはクレジットカードの登録が必要で、チャージした金額は登録したクレジットカードでお支払いします。

スポンサードリンク

 

使いこなしているiPhoneと、なくてはならない毎日使うSuicaが一緒になるなんて考えただけでワクワクしますね( ̄▽ ̄)

 

さらに、最近Suicaで会計できるお店が結構増えていますよね、

 

コンビニやドラッグストア、レストランにスーパーまで‥

 

現金に比べてSuicaだとお釣りをもらって財布にしまう時間を短縮できるし、小銭も増えない。

 

さらに、カードと比べて煩わしいサインも要らない。

 

iPhoneになるとSuicaを探す手間が省ける(財布に入れてる場合)iPhoneなら絶対持ってますからね〜〜

 

iPhone7をSuicaとして使う場合

untitlednnn

改札を通る時にiPhoneをパネルにタッチするのはちょっと抵抗ありますよね〜( ̄▽ ̄)

 

iPhoneが傷ついたり、衝撃なんかも気になる‥

 

ちなみにiPhone7を改札のパネルにかざすだけで、タッチしなくても読み込み可能なようですが、

 

いつもタッチしてるので、加減が分からずバンっとタッチしてしまいそうです。

 

心配な方は衝撃吸収のカバーをお忘れなく(^。^)

 

まとめ

 

Suicaが便利なのは、やはり交通機関で素早く決済できることと、コンビニなどで素早く支払う事ができること。

 

朝の駅なんて1秒でも早く!早く!って感じで殺気まで感じますし‥

 

海外ではクレジットカードで決済が当たり前ですが、

 

サインレスやピンナンバーだけの機械も普及しているようです。

 

現金だと、逆に時間がかかるくらい‥

 

日本だと、サインする時に後ろに並んでいる人が気になりますから支払いはSuicaが一番いいんですよね〜

 

iPhoneで払えたら会計なんて一瞬になり、ストレスから解放されますよね( ̄▽ ̄)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る